年の劫よりカメックスの甲

意味・長い年月を経てもカメックスの魅力は不変である

第4回ヒストリアカップ for Nintendo Cup 2000使用構築

2017年11月3日(金/祝)に開催された金銀VC初の大会に参加してきました。

 

 

結果は予選5勝3敗と勝ち越したものの、今回もあと一歩の所で決勝トーナメントには行けませんでした。

しかし、決して準備が万全とは言えない中でこれだけ勝てたのは大きいですし、今後の対策や課題も見えてきたので次回は一撃必殺技等に依存し過ぎず、安定して勝てるパーティーを組みたいと思います!

 

 

【構築紹介・解説】

初代と違って 金銀は昔から対戦環境の研究・考察が進んでおり、定番と言われているポケモンの型やパーティーも数多く存在しています。

そこで私は、敢えて誰も使わないであろうパーティーを作ってみようとVC配信当初から考えていました。

試行錯誤の末、金銀のストーリーで印象的な存在である「レッド」のパーティーを使うことに決めたのでした。


f:id:luipika:20171115003047j:image

ピカチュウ♂ Lv50 持ち物・でんきだま

実数値 133-105-79-101-91-141

個体値 H7-A14-B13-CD15-S15

・10万ボルト

(50ムウマを高確率2発)

・目覚めるパワー水

(50ゴローニャサイドン確定1発、50ハガネール確定2発)

・身代わり

・電磁波

 本当は、めざ氷を使いたかったのですが厳選が間に合わず、先に誕生しためざ水理想個体を採用することになりました。

しかし、当日はナッシー入りのパーティーが多かったため本戦では一度も選出できませんでした。

波乗りが無くても対地面タイプにはめざ水の火力で事足りるので、草タイプを他のポケモンで対処すればこのピカチュウも活躍できると思います。

 

f:id:luipika:20171115003112j:image

フシギバナ♂ Lv50 持ち物・きせきのみ

実数値 186-127-134-151-151-131

個体値 H15-A9-B15-CD15-S15

・葉っぱカッター

・宿り木の種

・眠り粉

光合成

光の壁、吠える等、候補は多々あったものの最終的に一撃必殺禁止ルールで定番と言われている構成に落ち着きました。

耐久の高さと絶妙な素早さ故に先発で出しやすく、やはり対カビゴンや持久戦には強い印象を受けましたが、苦手な相手が出てきたら眠らせるか交代するしかないので、技に関しては要検討です。 


f:id:luipika:20171115003131j:image

カビゴン♂ Lv50 持ち物・せんせいのツメ

実数値 266-161-110-116-161-81

個体値 H15-A15-B9-CD15-S15

・のしかかり

地震

・鈍い

・自爆

構築を決めた段階では55での採用も視野に入れていましたが、50の方が気軽に選出できるので使いやすいと感じました。

無難な技構成にしていますが、想定していた動きがあまりできなかったので、結果を残すには自分のパーティーに合ったカビゴンの型をしっかりと考える必要がありそうです。 


f:id:luipika:20171115003156j:image

リザードン♀ Lv55 持ち物・たべのこし

実数値 201-133-141-176-149-166

個体値 H15-A1-B15-CD15-S15

・火炎放射

(50ガラガラ、マルマイン確定2発)

地割れ

・メロメロ

・身代わり

最初は腹太鼓リザードンを使う予定でしたが、♀の理想個体が誕生したのでメロみが+地割れを試してみることに。

かなり運任せな型ですが、想像以上の活躍を見せてくれました。

 

f:id:luipika:20171115003208j:image

カメックス♂ Lv55 持ち物・はっかのみ

実数値 203-145-166-149-171-141

個体値 H15-A13-B15-CD15-S15

・冷凍ビーム

地割れ

・吠える

・眠る

身代わり&積み技対策に吠える、草タイプと地割れの当たらない飛行タイプに撃つために水タイプの技を切ってまで冷凍ビームを採用しましたが、この技構成だと厳しい相手が多く他のエースに出番を取られてしまったので別の型にするべきでした。

ちなみにこのタマゴ厳選して育てたカメックス、第57回えりきゃんオフで伝説を残したカメックス個体値が全く一緒で、運命を感じました(笑)

f:id:luipika:20171115003539j:image

エーフィ♀ Lv55 持ち物・ひかりのこな

実数値 187-112-122-199-160-177

個体値 H15-A1-B15-CD15-S15

サイコキネシス

・噛み付く

・身代わり

・朝の日差し

電磁波や威張る等の変化技、一撃必殺技を防ぐために身代わりを搭載。

サンダーに対して滅法強かったですし、噛み付くもエスパータイプに刺さり、怯みの追加効果もかなり役立ちました。

 

 

【総括】

レッドパを使ってみた感想としては、ネタ抜きで普通に強かったですし対戦相手に与えるインパクトも大きく、動かしていて楽しいパーティーでした。

反省点は、ノーマル技を受けられるポケモンが居ないのでケンタロスが重く(上を取れるポケモンも居ない※エーフィは同速)対策が不充分だったこと、ピカチュウカメックスの技構成が環境に適していなかったので殆ど選出できなかったことです。

 

金銀は育成が楽な分、孵化厳選は想像以上に過酷で、正直本番までにパーティーが完成するか微妙な所でしたが何とか形になったので一安心です。

そして私は今回、エキシビションでいかれっこさんが使用したパーティーの一部(ガラガラ、カビゴンケンタロスの3体)の代理育成も行いました。

ガラガラ(初の個体値All15個体)をスクリーンに映してもらえたのも嬉しかったですし、何よりいかれっこさんに使って頂けたのは光栄なことでしたので、引き受けて良かったです!今後もスタッフ業務等、力になれることがあればお手伝いさせて頂きます!

 

主催のゴールドさんとスタッフ・参加者の皆さん、交流・対戦してくださった皆さん、ありがとうございました!

第5回ヒストリアカップで使うかもしれないパーティーの構想は既にあるので、早めに準備をして最高の状態で臨みたいと思います。