年の劫よりカメックスの甲

意味・長い年月を経てもカメックスの魅力は不変である

ヒストリアカップ2016*Resurrection!激闘の記録

こんばんは!第一回ヒストリアカップが無事に閉幕して丁度2週間。今回はあの日の壮絶な戦いを振り返っていきたいと思います。


【予選ブロック】
予選は赤・緑・青・黄の4ブロック存在し、1ブロック8~9人の総当たり戦で、決勝トーナメントに進めるのは上位2名という狭き門でした。


そして抽選の結果、私は赤(リザードン)ブロックへ。いよいよ戦いのポカブ(火ぶた)が切られました!


※バトルの詳細についてはメモを取っておらず記憶を頼りに書いているため、もしかしたら内容が抜けていたり間違っている部分があるかもしれません。ご容赦ください。バトルビデオのシステムは偉大ですね(^_^;)


第1試合
かけるさん ○
55f:id:luipika:20160806014941j:plain53f:id:luipika:20160806014328j:plain52f:id:luipika:20160806014352j:plain
50f:id:luipika:20160806014406j:plain50f:id:luipika:20160806014415j:plain50f:id:luipika:20160806014426j:plain

かけるさんの選出→50マルマイン、50ニドキング、55ケンタロス
こちらの選出→50マルマイン、50ケンタロス、55ラプラス

一戦目からいきなり電気タイプが2匹入ったパーティー同士の対決に。ニドキングは間違いなく来ると思ったので、ラプラスの選出確定。ルージュラ対策に50ケンタロス、初手に誰が出てきても、ある程度は対応できるマルマインを先発にしました。


1.お互いにマルマインを繰り出す。こちら電磁波、かけるさんはニドキングに交代。電磁波失敗。
2.こちらラプラスに交代、ニドキングは吹雪。
3.ニドキングの角ドリルが外れ、ラプラスの吹雪でニドキング突破。
4.マルマインラプラスが対面、マルマインに交代し10万ボルトを受ける。
5.かけるさんのマルマインが大爆発、こちらのマルマインも共倒れ。
6.55ラプラス、55ケンタロスのエース対面。ケンタロスの踏みつけで毎回怯みや急所を引き、一度も攻撃できないままラプラスが倒される。
7.50ケンタロスと55ケンタロスの対面。レベル的に分が悪かったが、吹雪対決を制し辛くも勝利。(一発で55ケンタロスを凍らせた)


感想・反省
運が大きく左右した試合で、ラプラスを無償突破されたのは痛かったですが最大の勝因は、ここぞという場面で相手を凍らせたことでした。

通算戦績 1勝0敗


第2試合
伍段さん ○
55f:id:luipika:20160806031050j:plain55f:id:luipika:20160806031115j:plain50f:id:luipika:20160806031140j:plain
50f:id:luipika:20160806031155j:plain50f:id:luipika:20160806031214j:plain50f:id:luipika:20160806233730j:plain

伍段さんの選出→55ケンタロス、50ルージュラ、50サンダース
こちらの選出→50マルマイン、50ケンタロス、55ラプラス

ナッシーがパーティーに居たため55サンダースは出しにくかったので、ルージュラとサンダース以外には強く出られる55ラプラス。その二匹の対策にマルマインケンタロスを選択。結果的に一戦目と同じ選出になりました。


1.55ケンタロスマルマインの対面。ケンタロスルージュラに交代。マルマイン電磁波、ルージュラ麻痺。
2.マルマイン影分身。ルージュラ悪魔のキッス、外れる。
3.マルマイン10万ボルト。ルージュラ吹雪。
4.マルマイン大爆発、ルージュラを突破。
5.サンダースと50ケンタロスの対面。サンダース10万ボルト、ケンタロスのし掛かり。
6.サンダース10万ボルト、ケンタロスのし掛かり。
7.サンダースの10万ボルトでケンタロス倒れる。こちらはラプラスを出す。
8.サンダース10万ボルト(ラプラスはHP半分以上耐えた)、ラプラスの吹雪でサンダースを突破。
9.55ケンタロスラプラスの対面。ケンタロスは破壊光線、ラプラスギリギリ耐える。ラプラス吹雪、ケンタロス凍る。
10.吹雪連打でケンタロスを突破して勝利。


感想・反省
二戦連続で凍結が勝負の鍵を握っていたことは覚えているものの、全体的に記憶が定かではないのですが、かなりギリギリの戦いで最後はエース対決になっていた気がします。本当に初代の吹雪は恐ろしい技ですね(>_<)

通算戦績 2勝0敗


第3試合
まっちさん ○
52f:id:luipika:20160806040627j:plain52f:id:luipika:20160806040632j:plain52f:id:luipika:20160806040644j:plain
52f:id:luipika:20160806040649j:plain51f:id:luipika:20160806040705j:plain51f:id:luipika:20160806040710j:plain

まっちさんの選出→52サンダース、51ラッキー、52ダグトリオ
こちらの選出→50ルージュラ、50マルマイン、55ラプラス

個人的に要注意ポケモンの一匹として見ていたダグトリオ。サンダースは有効打もなく、カビゴンダグトリオを一撃で倒せない(破壊光線なら確定一発だが、覚えさせていなかった)ため、エースは必然的にラプラスに。ケンタロス以外なら対応可能なルージュラを先発にしました。


1.こちらはルージュラ、まっちさんはサンダースを繰り出す。サンダースのミサイル針、4発当たる。ルージュラは吹雪。
2.サンダースミサイル針、5発命中、ルージュラギリギリ耐える。ルージュラ吹雪。(曖昧)
3.10万ボルトでルージュラが倒され、こちらはマルマインを出す。
4.サンダース→ラッキーに交代。マルマインは10万ボルト。
5.マルマイン大爆発、急所に当たりラッキーを突破!
6.まっちさんは三体目のダグトリオ、こちらは最後の一匹ラプラス
7.ダグトリオ地割れ→当たらず。ラプラスの吹雪でダグトリオを突破。
8.体力が半分以上削れたサンダースと無傷のラプラス。サンダースは10万ボルト、普通に当たりラプラス耐える。ラプラスの吹雪でサンダースを倒して勝利。


感想・反省
サンダースにルージュラを突破され、数的不利になるもその後マルマインの大爆発でラッキーを倒せたのは大きく、エースのラプラスで逆転に成功。ただ、地割れかサンダースの10万ボルトが急所に当たっていたら負けていたので、今回もギリギリの戦いでした。

通算戦績 3勝0敗


第4試合
Summitさん ○
52f:id:luipika:20160806040627j:plain52f:id:luipika:20160806040649j:plain51f:id:luipika:20160806040644j:plain
51f:id:luipika:20160806041254j:plain51f:id:luipika:20160806041305j:plain51f:id:luipika:20160806040632j:plain

Summitさんの選出→51サンダース、52ケンタロス、51スターミー
こちらの選出→50ルージュラ、50マルマイン、55ラプラス

ダグトリオが居るので、先ほどの試合と同様の理由でエースはラプラス。比較的先発で出しやすいと感じたルージュラ、あとはマルマインを控えに。


1.サンダースとルージュラの対面。ルージュラマルマインに交代。サンダース10万ボルト。
2.マルマイン、サンダースお互いに電磁波。
3.マルマイン痺れて動けない。サンダース10万ボルト。
4.マルマイン、サンダースお互いに10万ボルト。
5.マルマイン大爆発、サンダースを突破。
6.ケンタロスラプラスの対面。ケンタロスのし掛かり、ラプラス吹雪。
7.ケンタロスのし掛かり、ラプラス吹雪、ケンタロス凍る。
8.ケンタロス→スターミーに交代。ラプラス影分身。
9.スターミー小さくなる。ラプラス10万ボルト。
10.スターミー10万ボルト、ラプラス10万ボルトでスターミーを突破。
11.ケンタロスを吹雪で倒して勝利。


感想・反省
55ラプラスは51スターミーの10万ボルトを確実に3発耐え、52ケンタロスのし掛かりも乱数4発という脅威の耐久力!ラプラスを55で採用したのは間違いじゃなかったと改めて感じました。

通算戦績 4勝0敗


第5試合
シグルドさん ○
50f:id:luipika:20160806041254j:plain50f:id:luipika:20160806040632j:plain50f:id:luipika:20160806040710j:plain
50f:id:luipika:20160806041723j:plain50f:id:luipika:20160806040705j:plain55f:id:luipika:20160806040627j:plain

シグルドさんの選出→50ゲンガー、55ケンタロス、50ラプラス
こちらの選出→50ルージュラ、50マルマイン、55ラプラス

エース枠は通りが良いと感じたラプラス、ゲンガーへの打点が吹雪しかないケンタロスよりはルージュラの方が優先度は高いと思い、今回もこの形に。気付けばマルマインルージュララプラスの組み合わせが予選での基本選出(パターン)になっていました。

1.ゲンガーとルージュラの対面。ルージュラマルマインに交代。ゲンガー催眠術、外れる。
2.マルマイン電磁波、ゲンガー麻痺。ゲンガー痺れて動けない。
3.マルマイン影分身。ゲンガー催眠術、外れる。
4.※長いので省略。その後マルマインは10万ボルト連打でゲンガーを突破。(ゲンガーは1~2回痺れた。マルマインは催眠術をかわし、10万ボルトを急所に当てたターンもあった)
5.ケンタロスマルマインの対面。マルマイン電磁波、ケンタロス麻痺。ケンタロスのし掛かり。
6.マルマイン大爆発。普通にヒットしたのでケンタロスは耐える。
7.ケンタロスラプラスの対面。吹雪でケンタロスを突破。
8.50と55のラプラスミラー。お互いに10万ボルトを打ち合うも、レベル差の影響でこちらの勝利。


感想・反省
ゲンガーを前にしての交代はリスクが高かったですが、催眠術の命中の低さに救われました。そして今回もラプラスのレベル55が活きた試合でした。

通算戦績 5勝0敗


第6試合
かざぶきさん ○
52f:id:luipika:20160806234031j:plain52f:id:luipika:20160806234050j:plain52f:id:luipika:20160806234115j:plain
52f:id:luipika:20160806234127j:plain51f:id:luipika:20160806234139j:plain51f:id:luipika:20160806234153j:plain

かざぶきさんの選出→51サイドン、52スターミー、52ゲンガー
こちらの選出→50ルージュラ、50マルマイン、55ラプラス

ケンタロスが居ないパーティーはルージュラが動きやすいので先鋒に。残りもここまで大活躍のラプラス、安定のマルマインを控えにしました。

1.ルージュラサイドンの対面。サイドンは居座り、こちらのルージュラは吹雪、一撃で突破!(一撃で倒せる確率は70%程だった模様)
2.スターミーとルージュラの対面。スターミー10万ボルト、ルージュラは吹雪、スターミー凍る。
3.スターミー→ゲンガーに交代。ルージュラは影分身。
4.ゲンガー催眠術、外れる。ルージュラ悪魔のキッス、ゲンガー眠る。
5.ゲンガー眠っている。ルージュラサイコキネシス
6.ゲンガー眠っている。ルージュラサイコキネシスでゲンガーを突破。
7.凍ったスターミーを倒して勝利。


感想・反省
今大会初の完封試合。一方的な展開だと相手に対して申し訳ない気持ちになるのはポケモンバトルでも度々ありますが、真剣勝負だし、何が起こってもおかしくない対戦環境だから仕方ないね(^_^;)ルージュラの恐ろしさを再確認できた。

通算戦績 6勝0敗 ※この時点で予選突破確定


第7試合
ビーンさん ×
55f:id:luipika:20160806234115j:plain55f:id:luipika:20160806234407j:plain50f:id:luipika:20160806234417j:plain
50f:id:luipika:20160806234425j:plain50f:id:luipika:20160806234153j:plain50f:id:luipika:20160806234127j:plain

ビーンさんの選出→55ケンタロス、50サイドン、50ルージュラ
こちらの選出→50マルマイン、50ルージュラ、55ラプラス

ルージュラ以外に有利なラプラスは確定。ルージュラも出していけそうだったので早々に決めましたが、残り一枠をマルマインにするかケンタロスにするかで迷いました。

1.ビーンさんはケンタロス、こちらはマルマインケンタロスサイドンマルマインの10万ボルト効果無し。
2.マルマインラプラスに交代。サイドンは岩雪崩。
3.サイドンルージュラに交代。ラプラスは吹雪。
4.ラプラスルージュラに交代。悪魔のキッスでこちらのルージュラが眠る。
5.相手のルージュラケンタロスに交代。こちらのルージュラ眠ったまま。
6.ケンタロスのし掛かり、ルージュラ眠り継続。
7.ケンタロス影分身、ルージュラ眠り継続。
8.ルージュララプラスケンタロスのし掛かり。
9.ケンタロスのし掛かりでラプラスが倒される。こちらは眠ったルージュラを出す。
10.ケンタロスのし掛かりでルージュラ倒され、最後の一匹マルマインを出す。
11.マルマインの10万ボルト外れる。ケンタロスのし掛かり、マルマインは麻痺。
12.ケンタロスのし掛かり、マルマインが倒され試合終了。


感想・反省
安直に動きすぎたため、行動が全て裏目に出てしまった。選出についても地面タイプが見えている時点で電気タイプは出すべきではなかったと思うので、50ケンタロスを出していればもう少し善戦できていた気がする。しかし、この敗戦が選出の仕方を見直すきっかけになり、気持ちを引き締めて決勝トーナメントに挑むことができました。

通算戦績 6勝1敗 予選ブロック1位抜け


【フレ戦】
yasuさん ○
54f:id:luipika:20160806234407j:plain54f:id:luipika:20160806234718j:plain51f:id:luipika:20160806234425j:plain
50f:id:luipika:20160806234417j:plain50f:id:luipika:20160806234031j:plain50f:id:luipika:20160806234127j:plain

yasuさんの選出→51ルージュラ、54フリーザー、50マルマイン
こちらの選出→50マルマイン、50ケンタロス、55サンダース

ラプラスも出せそうでしたが、せっかくのフレ戦ですし使用感を試すことも兼ねて、エース枠はここまで一度も選出していなかったサンダースにしました。

1.ルージュラマルマインの対面。マルマイン電磁波。相手のルージュラ麻痺。ルージュラ痺れて動けない。
2.マルマイン影分身。ルージュラ悪魔のキッス、外れる。
3.マルマイン10万ボルト。ルージュラ吹雪。
4.マルマイン大爆発、ルージュラを突破。
5.お相手はマルマインを繰り出す。こちらはケンタロス
6.マルマイン電磁波、ケンタロス麻痺。ケンタロスのし掛かり。
7.マルマイン10万ボルト。ケンタロスのし掛かり、
8.ケンタロス→サンダースに交代。マルマインは10万ボルト。
9.サンダースの10万ボルトでマルマインを突破。
10.フリーザーとサンダースの対面。サンダース10万ボルト。フリーザー吹雪。
11.サンダース10万ボルトでフリーザーを突破して勝利。


感想・反省
55サンダース初選出の試合。想像以上に強かったですし、活躍させてあげられて良かったです。細かい部分はどうしても思い出せなかったので、痺れのタイミング等は間違っている可能性が高いと思われます。

通算戦績 7勝1敗


【決勝トーナメント】
準々決勝
KGさん ○
50f:id:luipika:20160807002643j:plain50f:id:luipika:20160807002650j:plain50f:id:luipika:20160807002658j:plain
51f:id:luipika:20160807002709j:plain51f:id:luipika:20160807002717j:plain54f:id:luipika:20160807002723j:plain

KGさんの選出→50ルージュラ、51サンダース、54スターミー
こちらの選出→50マルマイン、50ルージュラ、55サンダース

ケンタロス&地面タイプが居ない、相手エースはスターミーだったのでサンダースが動きやすいと感じました。他二匹もスターミーに強いポケモンを選出。

1.ルージュラマルマインの対面。マルマイン電磁波、ルージュラ麻痺。ルージュラ悪魔のキッス、マルマイン眠る。
2.マルマインルージュラに交代。相手のルージュラは吹雪。
3.その後、こちらのルージュラは影分身を2回ほど積み、サイコキネシス合戦に。先に相手ルージュラを突破。
4.サンダースとルージュラの対面。サンダース10万ボルト、外れる。ルージュラ悪魔のキッス、サンダース眠る。
5.サンダースは起きないままルージュラで突破。
6.スターミーとルージュラの対面。スターミー小さくなる。ルージュラ吹雪、スターミー凍る。
7.凍ったスターミーを倒して勝利。


感想・反省
この対戦もルージュラが大暴れしたような気がするのですが、試合内容が正しいかは自信が無いです(>_<)申し訳ございません…。やっぱりルージュラが上手く機能すると勝率がぐーんと上がりますね。

通算戦績 8勝1敗


準決勝
ERRORさん ○
54f:id:luipika:20160807002723j:plain54f:id:luipika:20160807003417j:plain51f:id:luipika:20160807003423j:plain
51f:id:luipika:20160807003430j:plain50f:id:luipika:20160807003443j:plain50f:id:luipika:20160807003508j:plain

ERRORさんの選出→54フーディン、50ルージュラ、51ケンタロス
こちらの選出→50マルマイン、50ルージュラ、55カビゴン

カビゴンを採用した最大の理由となったフーディンが居るパーティーだったので、ここで出すしかない!ということで準決勝にしてカビゴンを初選出。残りは電磁波で確実にカビゴンのサポートをするためマルマイン、スターミー対策を厚くするためルージュラを選択。

1.マルマインフーディンの対面。フーディンルージュラに交代。マルマイン電磁波、相手ルージュラ麻痺。
2.マルマイン影分身、ルージュラ吹雪。マルマインに80前後のダメージ。
3.マルマイン大爆発。ルージュラギリギリ耐える。
4.こちらはカビゴンを出す。カビゴンのし掛かりでルージュラを突破。
5.ERRORさんはケンタロスを繰り出す。ケンタロスカビゴン共に吹雪。ケンタロスが凍る。
6.カビゴン影分身、ケンタロスは凍って動けない。
7.カビゴン影分身、ケンタロス凍って動けない。
8.ケンタロスフーディンに交代。カビゴンのし掛かり。
9.フーディンサイコキネシスカビゴンのし掛かりでフーディンを突破。控えのケンタロスは凍っているため勝利確定。


感想・反省
やっとカビゴンを選出できて良かったですし、思惑通りの活躍を見せてくれました。何よりも凍結合戦に勝ったことが大きいです。(もしカビゴンが凍っていたら厳しかった)

通算戦績 9勝1敗


決勝戦
エドワードさん ○
50f:id:luipika:20160807003508j:plain50f:id:luipika:20160807003423j:plain51f:id:luipika:20160807003430j:plain
51f:id:luipika:20160807004106j:plain53f:id:luipika:20160807003443j:plain54f:id:luipika:20160807003417j:plain

エドワードさんの選出→51サンダース、53ルージュラ、51ラプラス
こちらの選出→50ケンタロス、50ルージュラ、55サンダース

フーディン入りのパーティーでしたが、カビゴンだとラプラスが重かったので最初は55ラプラスで対応することも考えました。しかし、それだと今度は53ルージュラが厳しいという問題が浮上。回避率を上げておけばルージュラにも勝つ可能性があり、ミラーが発生したとしてもレベル差のおかげで勝てると確信していたので、最終的に55サンダースを選びました(動画に出してあげたかったのも一つの理由)。スターミーが居ないことから、マルマインの役割がやや薄いと感じたので先発はケンタロス、もう一匹はルージュラを選出。

1.サンダースとケンタロスの対面。サンダース10万ボルト、急所に当たる。ケンタロスは吹雪、急所に当たる。
2.ケンタロスを55サンダースに交代。エドワードさんの51サンダースは10万ボルト。
3.お互いに影分身!(笑)
4.55サンダース10万ボルト、命中。相手の51サンダースは影分身。
5.55サンダース影分身。51サンダースは毒々、外れる。
6.55サンダース10万ボルト、命中。51サンダースは毒々、命中。
7.55サンダースの10万ボルト、命中。相手の51サンダースを突破。
8.エドワードさんはルージュラを繰り出す。サンダース電磁波、ルージュラ麻痺(サンダース毒のダメージ)。ルージュラサイコキネシス、外れる。
9.サンダース10万ボルト(毒のダメージ)。ルージュラ痺れて動けない。
10.サンダース10万ボルト(毒のダメージ)。ルージュラサイコキネシス、外れる。
11.サンダース10万ボルトでルージュラを突破。
12.最後の一匹はラプラス。サンダース10万ボルト(毒のダメージ)。ラプラスは吹雪、外れる。
13.サンダース10万ボルトでラプラスを突破し、勝利。


感想・反省
初手から吹雪で凍結を狙って51サンダースが凍っていたら影分身→破壊光線で展開していくつもりでしたが、凍結は無く、ケンタロスが10万ボルトを急所に喰らってしまったので55サンダースに交代せざるを得なくなりました。しかし長期戦になる前に相手サンダースを突破して、影分身を2段階積んだ状態でルージュラとの対面を作れたのが(毒を受けて催眠技を警戒する必要が無くなったことも)大きいです。このバトルは何よりも、技を避け続けた55サンダースの活躍に尽きると思います!二度もサンダースの伝説を作ることができて嬉しいです♪

第一回ヒストリアカップ通算戦績 10勝1敗
初代ポケモン対戦通算戦績 18勝1敗(えりきゃんオフでの戦績、フレ戦含め)


【総括】
今大会で初めて土をつけられたとはいえ、まだまだ未開拓の部分が多かった初代対戦で勝ち続け、殿堂入り&二連覇という最高の結果を残せたのは、全力を尽くして頑張ってくれたポケモン達のおかげです。本当にありがとう!(T∀T)


一方で最大の反省点は、お相手のパーティーとお互いの選出メンバーはちゃんと記録しておいたものの、肝心の試合内容をメモしなかったことです。そのため、この記事を書くのにも時間がかかりました…(^_^;)次回はしっかりメモを取るか、記録用に動画を撮っておこうと思います!


パーティーについては使用できるポケモンが少ないこともあり、どうしても似た構築になりがちですが、人と同じことをしても勝てないと常日頃から考えていたので誰もやらないであろう編成を目指して厳選や育成に取り組んでいました。


大会後、レベル別KPで判明したのですが、ラプラスやサンダースをレベル55で起用したのは私だけで、カビゴン(最初に使う予定だったキュウコンも使用者なし)や50ケンタロスを採用したのも私含め2人のみという結果でした。狙い通りでエースが全く被らなかったのは正直驚きましたが、テンプレエース(ケンタロス・スターミー)以外の可能性を示して、環境に新たな風を吹き込むことができたと思います。自分ならではの色を出して勝てたのも凄く嬉しいです!


あと、55トリプルエース構築が少なかったのも意外でした。ダブルやシングルエースの方が選出の幅は広がりますが、逆に選択肢が多いと選出の際に迷いが生じやすい気がします。※個人的な感覚です


3匹のエースに明確な役割(例・ラプラス→主にケンタロスフリーザー、ナッシー、地面全般に。・サンダース→スターミー、ラプラス、電気受け。・カビゴン(キュウコン)→フーディン(ルージュラ)、電気対策。)を持たせることで様々なパーティーへの対応力を高めるとともに、選出の決断を容易にすることで心の余裕も生まれると考えていました。


非常に収穫が多く、まさに「経験値、頂きました!」な大会でした。第二回やサンムーンに向けて今後も精進していく所存です!


最後になりますが、「ヒストリアカップに参加する」という一歩を踏み出さなければ私は今こうしてブログを書くこともなかったですし、あの感動と興奮を味わうこともなかったでしょう。


人生もポケモンバトルも選択の連続です。どうか皆さんも後悔のない選択をしてください。「千里の道も一歩から」です。


挑戦の場を与えてくださった主催のゴールドさん、スタッフの皆さん、そして共に挑戦した参加者の皆さん、改めてありがとうございました&お疲れ様でした!(^∀^)


☆会場で撮影された試合を纏めた動画です。ぜひご覧ください!
https://www.youtube.com/watch?v=BZ9GHBKtE14&feature=youtube_gdata_player.embed
撮影・タッツーさん


参加したかったけど今回は行けなかった方、初代ポケモンに興味を持ち、機会があれば対戦もしてみたいと思った方がいらっしゃいましたら、年内に開催されるかもしれない第二回ヒストリアカップへの参加を検討してみてはいかがでしょうか。対戦環境や仕様についての解説は、主催者であるゴールドさんのブログを参考にすることをオススメします!→http://gold.hatenadiary.jp/


まだまだ私達の戦いはこれからだ!めざせ!ポケモンマスター! (`・ω・´)b