読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

年の劫よりカメックスの甲

意味・長い年月を経てもカメックスの魅力は不変である

第57回えりきゃんオフ使用パーティー紹介

6月11日、私は人生初のオフ会に参加してきました。

5月頃から、7月31日に開催される初代ポケモンVCを使ったオフの大会、「ヒストリアカップ」へ向けた厳選・育成に取り掛かっていたのですが、当時の対戦環境を全く知らなかったためどんな構築が強いのかを見極めたかったのと、オフ会の雰囲気に慣れておこうと思ったのが今回の参戦を決めた理由です。


そして運命の日、予選トップで勝ち抜け、トーナメントも順調に勝ち上がり夢にまで見た決勝という舞台に立つことに。
決勝戦は一言では語れない程の接戦で、絶体絶命の状況に陥るも奇跡が起き、大逆転で優勝を掴み取りました!


自己ベストの戦績を残せたのも嬉しいですが、多くのポケモントレーナーと世代の枠を超えて真剣勝負ができたことは何より価値がありますし、一生の財産です!


前置きが長くなりましたが、パーティー紹介に移ります。

★ケンタカビゴンサンダース軸トリプルエース構築

f:id:luipika:20160805182611j:plainf:id:luipika:20160805182627j:plainf:id:luipika:20160805182644j:plain
f:id:luipika:20160805182719j:plainf:id:luipika:20160805183201j:plainf:id:luipika:20160805182826j:plain


カビゴンサンダースの部分は「カーネルサンダース」のニュアンスで読んで頂きたいです(笑)
ラッキーがパーティーに居たら、ケンタロスと合わせて「ケンタッキー」にできたので惜しいですね(^_^;)


ポケモンの説明の後、予選3試合+決勝トーナメント3試合=合計6戦分の選出回数を記載しておきます。


ケンタロス(ぎゅうた) Lv.55 個体値 H12-攻15-防8-素15-特7
f:id:luipika:20160619184012j:plain

初代において限りなく最強に近いと言われていたケンタロス
使ってみたかった事もあり、採用しない理由が見当たりませんでした。

技はテンプレですが、破壊光線は殆ど使わなかったです。
強力とはいえ、やはりリスクが大きく他の技で事足りる場面も多かったので、この枠は一考の余地があると思います。

相手の回避率が上がっていてもしっかりと技を当てていたし、エースとしての役割を完璧に遂行してくれました!

選出回数 予選2回 決勝トーナメント2回


カビゴン(ひこまろ) Lv.55 個体値 12-15-15-4-6
f:id:luipika:20160619195904j:plain

第2エース。別個体の猫に小判カビゴンにはリーグ周回要員としてお世話になっていましたが、せっかくだからバトルでも使ってあげたいと思い育成しました。

相手に先制を許してしまうものの、耐久も結構あるし、のし掛かりでの麻痺狙い、ケンタロスを牽制できるカウンターやタイプ一致自爆があるので強い。
岩雪崩が欲しくなった試合もありましたが、バトルに出した時は活躍できたので良かったです♪

選出回数 予選1回 決勝トーナメント1回


・スターミー(りゅうせい) Lv.55 個体値 15-2-15-15-15
f:id:luipika:20160619204848j:plain

最高の個体(初代で初の理想個体)を確保でき、第3エースになるはずでした…。

メイン技に悩み最終的にサイコキネシスを採用したのですが、いくら追加効果の特殊ダウンが強くても打てる相手が居ない、という事を大会の最中に気が付いたため選出の機会に恵まれなかったです(>_<)
おそらくゲンガーやフーディンを見掛けなかったのも同じ理由かと。(メイン技がサイコキネシス等のエスパー技だから)

吹雪を切ってしまったのは凍りの制限(凍らせていいのは一体まで)を気にし過ぎたのが最大の要因です。
この反省点を次に活かそうと思います。
ビーンさんが使用したスターミーの技構成が最も使いやすい型で、強いです。

選出回数 0回


・サンダース(ミロク) Lv.50 個体値 15-5-7-15-15
f:id:luipika:20160619212959j:plain

唯一、全試合選出した子で間違いなく今回のMVP!

50サンダースは高レベルスターミーに上を取られてしまう点で危惧されていますが、実際はそれほど気にならず非常に使いやすかったです。
エースのサポートは勿論、素早さで負けているとはいえマルマインよりも電気技の火力が高く、更に急所率の高さも相まって単純にアタッカーとしても優秀。

初代の環境は、サンダースやマルマインといった電気タイプをどのように対策・対処するかによって戦況が大きく変わると言っても過言ではないと思います。

選出回数 予選3回 決勝トーナメント3回


カメックス(カメロンパ) Lv.50 個体値 15-13-15-15-15
f:id:luipika:20160619220150j:plain

青バージョンを初めて遊んだ時からの相棒であり、個体値厳選で最高記録を更新した子。この子以上の個体は、もはや来るかどうか分からない(笑)

決勝戦では殆ど何も出来なかった様に見えますが存在感は放っていたと思うし、他の試合では吹雪で相手を凍らせたりしてくれたので流石は相棒だ!と嬉しくなりました♪(^ω^)

初代最強の技である吹雪を覚えるポケモンはそれだけでアドバンテージになりますし、個人的な見解ですがカメックスはもっと評価されていいと思う。

そして、カメックスの後ろ姿(背中)は安心感があります(笑)

選出回数 予選2回 決勝トーナメント2回


ラプラス(ピエール) Lv.50 個体値 15-13-9-15-13
f:id:luipika:20160619223448j:plain

フリーザーの対策、凍らない吹雪使いとして育成した子。
しかし、フリーザーと対面する機会もあまり無く選出しても出番がない試合もあり、使用感を殆ど試せませんでした…。

単純なアタッカーだとスターミーと技構成が被りやすいので、ラプラスなりの役割(耐久を活かして我慢など)を持たせた方がもっと活躍させてあげられる気がしました。

歌うや怪しい光など様々な可能性を秘めているため、対策を怠ると痛い目に遭いますね(^_^;)

選出回数 予選1回 決勝トーナメント1回


当日のダイジェスト&感想・まとめ
ケンタロスの対策を厚くした結果、殆ど出てこなかった(笑)
・55スターミーにご注意ください!
・氷、エスパー、ノーマル、電気が強すぎるため、他のタイプの肩身が狭い。
・遅いポケモンが弱いんじゃない、吹雪と先手催眠&回避上昇が強すぎるんだ!!
・回避率の変化が絡むと大抵、長期戦になる。
・最終的には運次第、誰にでも勝つチャンスがある。



自分のパーティーを改めて見ると水タイプ3体も居て電気の通りが良すぎるし、氷タイプ一体のみ、パーティーの半分が素早さ低い、催眠技持ちが居ない等、不安要素が多かったにも関わらず、ポケモン達は本当によく頑張ってくれたと思います!(≧∀≦)

何よりカメックス入りのパーティーで結果を残せた事が嬉しいです!(カメックスを入れたのは他の人と被らないよう、パーティーの差別化を図るためでもあった)

サンダースの大活躍も一生忘れないと思う。この先、世代を重ねて新たなブイズが登場してもこの気持ちは変わらずにサンダースを愛用し続けます!!



この日は全てが新鮮で、刺激的で、かつてないほどの貴重な体験でした。
主催者のえりきゃんさん、参加者の皆様、生放送や動画を観てくださった皆様、本当にありがとうございました!

来月はヒストリアカップで初代対戦のワクワク・緊張感がもう一度味わえると思うと凄く待ち遠しいです!当日は優勝者としてではなくチャレンジャーの気持ちで挑み、全身全霊で楽しみます♪


最後に決勝戦の動画を記念に貼っておこうと思います。


【ニンテンドウカップ97準拠】第57回えりきゃんオフ(決勝戦)【ポケモン/初代VC】


初ブログで拙い文章でしたがここまで読んで頂きありがとうございました!