読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

年の劫よりカメックスの甲

意味・長い年月を経てもカメックスの魅力は不変である

【対戦会結果発表】Road to 3rd HISTORIA CUP!!!

2月27日にポケモンは21周年、そしてVC発売1周年を迎えました。おめでとうございます!(*^∀^*)
f:id:luipika:20170301010742j:plain


その記念すべき日の前日、2月26日にお祝いも兼ねた初代ポケモンVCの対戦会を開催し、無事終了致しました。参加・宣伝をしてくださった皆様にも心より御礼申し上げます。


【対戦結果・順位】※敬称略
1位 としひこ  8勝 2敗
2位 ゴールド  8勝 2敗
3位 おかしょー 6勝 4敗
4位 エンドウ  6勝 4敗
5位 ヤタピ   6勝 4敗
6位 トレーナー 5勝 5敗
7位 ルイピカ  5勝 5敗
8位 あーみん  5勝 5敗
9位 エドワード 4勝 6敗
10位 シグルド 2勝 8敗
11位 くぼっち 0勝 10敗

f:id:luipika:20170301005832j:plain

今回の優勝者はとしひこさんでした。おめでとうございます!
f:id:luipika:20170301020007j:plain


【KP】
・総当たり戦で使用されたパーティーのみ集計。
・構築を複数用意していた人につきましては、私との対戦時に使った構築を対象としました。
・私自身も4種類の構築を準備しており、その中から使用した回数が最も多いパーティーを集計しています。

1位 ケンタロス  採用率 81.8%
Lv.50  Lv.51  Lv.55  合計
 3   2   4  

2位 サンダース  採用率 72.7%
Lv.50 Lv.51 Lv.52 Lv.53 Lv.55 合計
 2   1  1   1   3  

3位 マルマイン  採用率 54.5%
Lv.50  合計
 6   
   ルージュラ  採用率 54.5%
Lv.50  Lv.51  Lv.53  合計
 4   1    1    
   ラプラス   採用率 54.5%
Lv.50  Lv.55  合計
 2   4   

6位 サイドン   採用率 36.4%
Lv.50  合計
 4   

7位 スターミー  採用率 27.3%
Lv.50  Lv.52  Lv.54  合計
 1    1    1   
   ナッシー   採用率 27.3%
Lv.50  合計
 3   
   フーディン  採用率 27.3%
Lv.52  Lv.55  合計
 1    2   

10位 フシギバナ  採用率 18.2%
Lv.50  Lv.51  合計
 1    1   
   ダグトリオ  採用率18.2%
Lv.52  Lv.53  合計
 1    1   
   ゴローニャ  採用率 18.2%
Lv.50  Lv.51  合計
 1    1   
   パルシェン  採用率 18.2%
Lv.50  Lv.51  合計
 1    1   
   フリーザ  採用率 18.2%
Lv.55  合計
 2   

15位 ニドキング  採用率 9.1%
Lv.50  合計
 1   
   ウインディ  採用率 9.1%
Lv.51  合計
 1   
   スリーパー  採用率 9.1%
Lv.55  合計
 1   
   ゲンガー   採用率 9.1%
Lv.53  合計
 1   
   ジュゴン   採用率 9.1%
Lv.51  合計
 1   
   ギャラドス  採用率 9.1%
Lv.51  合計
 1   
   ポリゴン   採用率 9.1%
Lv.51  合計
 1   
   サンダー   採用率 9.1%
Lv.55  合計
 1   


【パーティー紹介】
今回、私がメインで使用したパーティーはこちらになります。

f:id:luipika:20170302032630j:plain55f:id:luipika:20170302032636j:plain55f:id:luipika:20170302032644j:plain55
f:id:luipika:20170302032654j:plain50f:id:luipika:20170302032702j:plain50f:id:luipika:20170302032709j:plain50


詳細は割愛させて頂きますが、このパーティーで特に目を引く55スリーパーの採用理由については、次の通りです。

・55ラプラスに対して先手を取れるため、影分身を使って吹雪を回避しやすくしたりサイコキネシスでの特殊ダウンを狙いやすい
・物理攻撃力がエスパータイプの中では高い方なので、同族(特にフーディン)に強め
・55ケンタロスの「のしかかり」を2発、「のしかかり」+「破壊光線」を高確率で耐える最低限の物理防御力を持つ

以上の点から、試してみる価値はあると考え採用に至りました。
選出した試合は尽く勝てませんでしたが、ルージュラを突破した場面もあったのでエスパー対策枠としては悪くないと思います。


【総括】
この対戦会を開くきっかけは、くぼっちさんに「次回のヒストリアカップに向けて準備したポケモン達を移送したいので、手伝ってくれませんか?」と言われたのが始まりでした。

私は了承し、「そのあと対戦もやりましょう」という話になったので、「せっかくですから参加者募集をしてみるのはどうでしょうか?」と私から提案をしたことで開催が決定しました。

個人的には対戦面で課題の残る結果となりましたが、負けた試合も勉強になる点が多く、運営側の苦労も知ることができたので収穫の多い一日でした。


今後暫くはサンムーンのWCSルールに専念するつもりですが、もちろん初代厳選も頑張ります!(`・ω・´)


初代VCの戦いはまだまだ続く……

▶ TO BE CONTINUED

【お知らせ】2/26(日)初代VC対戦会詳細

今年初となるVC対戦会まであと二週間になりました。参加希望してくださった皆様、誠にありがとうございます!参加メンバー、開催地などが確定しましたのでご連絡致します。

 


f:id:luipika:20170211204046j:image

 【大会名】

初代ぽっけもん対戦会~3rdヒストリア*V・C~

※くぼっちさん案。「V・C」の所はVictory+Challengeの頭文字で、「勝利への挑戦」というイメージから。

 

【主催】

くぼっち

ルイピカ

 

【日程】

2月26日(日)11時~

 

 【開催地】

池袋(カラオケBANBAN池袋西口店)

 

【集合場所】

東京芸術劇場

 

【参加費】

約1300円+食事代など

 

【タイムスケジュール】

11時~11時50分 集合

12時~12時15分 受付(入店)・挨拶など

12時15分~18時 対戦開始※時間の変動あり

 

【優勝賞品】

 VC購入特典「ミュウ」のシリアルコード(受け取り期限は3月31日まで)

※XY・ORASをお持ちで無い方には違う賞品をご用意致します

 

【参加者】※敬称略

トレーナー

ゴールド

としひこ

エンドウ

あーみん

ヤタピ

エドワード

シグルド

おかしょー

 

【ルール】

・ヒストリアカップ準拠

ルール詳細→http://pokemon.s20.xrea.com/1st/off/2nd/

・主催2人を含めた合計11名での総当たり戦になります。

対戦毎のパーティー変更は可能です。

・当日はKPの集計を行います。記入用の紙をお配りしますので、総当たり戦で使用したポケモンの名前とレベルをご記入ください。

 

 

私自身オフ会には既に何度か参加しているものの、運営(主催)経験はないので至らない部分もあると思いますが、参加者の皆様が対戦や交流を楽しめるよう努めて参りますのでよろしくお願い致します!(^ω^)

 

 

内容についてご不明な点、質問等ございましたらお気軽にご連絡ください。

ヒストリアカップ2016*2nd Challenge!!使用構築

f:id:luipika:20161205150328j:plainf:id:luipika:20161205150335j:plainf:id:luipika:20161205150342j:plain
f:id:luipika:20161205150348j:plainf:id:luipika:20161205150357j:plainf:id:luipika:20161205150409j:plain


皆さんこんにちは。
12月4日に第二回となるヒストリアカップが開催され、私も参加してきました。


今回で初代VCメインのオフは最後になるかもしれないと思っていたので、前回の構築をベースに使ってみたかったポケモンを入れてパーティーを組んでいます。


結果は3勝3敗で予選を抜ける事は出来ませんでしたが、前回大会で唯一負けたビーンさんにリベンジを果たしたので満足です(笑)


【構築紹介・解説】
キュウコンフリーザー入りトリプルエース

キュウコン(コハル) Lv55 (個体値・H15-攻15-防9-素15-特15)
大文字
のしかかり
炎の渦
影分身

もともと見た目も好きでしたし、第六世代のダブルバトルで物理キュウコンチェリムの並びが使っていて楽しかったことから、お気に入りの一匹となったキュウコンを初代でも使ってあげたい(前回使う予定だった)と考え、ルージュラを一撃で倒せる可能性が高くなるレベル55で採用しました。


技構成は穴を掘るの代わりに、のしかかりを入れています。理由はエースフーディンの身代わりを確定で壊せるのと、麻痺を引ければそのあと拘束したり分身を積む隙が生まれやすくなるためです。


今回は残念ながら選出しても殆ど活躍の機会が無かったものの、相手の手持ちを見て適切な運用をすればまだまだ可能性はあると思います。


・サンダース(サンムーン) Lv55 (15-15-11-15-15)
10万ボルト
電磁波
物真似
砂かけ

前回から引き続きエースで採用。
交代しても効果が残り、後続サポートになる砂かけを入れましたが相手の回避率が上がっていると砂かけ自体が当たらないことも多いため使うタイミングは限られると感じました。


物真似の枠は、のしかかりと迷いましたが吹雪を覚えるロマンを捨てきれませんでした(笑)


今回の環境では少し動きにくさを実感したので、採用レベル含め色々と考える必要がありそうです。


ラプラス(ラプランス) Lv55 (15-15-13-15-13)
吹雪
10万ボルト
眠る
影分身

他のポケモンは新規投入&再厳選していますが、この子は前回大会の個体を流用しました。


今大会でも安定の強さを見せ、勝った試合には全て選出しています。


55サンダースと対峙する場面がありましたが、強気に吹雪で真っ向勝負を挑み勝つ事ができたので良かったです。


マルマイン(ボにぎり) Lv50 (15-15-7-15-15)
10万ボルト
電磁波
大爆発
影分身

別個体ではありますが技構成はそのままです。


先手を取れた方が良いと思ったのでマルマインにしましたが想像していた活躍は出来ませんでした。肝心な時に大爆発を外したのは痛かった…(>_<)


この枠は直前までナッシーと迷っていたので、ナッシーを入れていたらどんな結果になったのか気になります。(前回、予選直前でパーティーメンバーを変えたことで最高の結果を引き寄せた)


ケンタロス(ウシキング) Lv50 (6-8-15-15-14)
のしかかり
吹雪
踏みつけ
影分身

手持ち全員にNNを付けたい(他の方のケンタロスと差別化したかった)思いを抱いていたところに、ニコニコ動画で「みんなぎゅうただなw」というコメントを目にして、やってやろうという気持ちとモチベーションが高まり一度断念したサファリ厳選を再開することになりました。


攻撃は低めだけど、一週間前後で何とか採用しても良いと思える個体が来てくれたので厳選終了。念願叶って良かったです!


技は麻痺と怯みを同時に狙うために、のしかかりと踏みつけにしましたが実際はなかなか上手く行かないので、一発逆転の可能性がある角ドリルの方が良かった気がします。


フリーザー(アラエル) Lv50 (11-9-14-15-13)
吹雪
物真似
眠る
影分身

ルージュラに変わるポケモンを開拓したいと考え、育成に挑戦する人はまず居ないと思ったフリーザーをレベル50で使うことにしました。


育成方法はフルドーピングの後、コイキングやニドランを次のレベルに上がるギリギリまで倒す。※同一ID、ピカチュウ版推奨
f:id:luipika:20161205173609j:plain

経験値が入れられなくなったら手持ち6匹にして学習装置を使い、先頭を一度入れ替えてから22番道路のレベル2~3のポケモンを無作為に倒し、控えポケモンの獲得経験値を0にすることで努力値(一回の戦闘で2~3)を稼ぎ続けることができます。※ちなみに別ID(人から貰った)のポケモンでも同じ方法で獲得経験値0にできますし、ピカチュウ版だとマンキー(経験値0にできない)が出現するため、青版に移して育成するのがオススメ。


そして、学習装置で努力値を稼ぐ際は猫に小判を利用するとお金も貯まって一石二鳥です。

フリーザー育成を始める前の所持金
f:id:luipika:20161205174921j:plain

☆育成終了後
f:id:luipika:20161205174928j:plain

私はミュウツー(ミュウツー自身の努力値稼ぎも兼ねる)に小判を覚えさせ、攻撃技のPPが無くなったらポケモンセンターで回復し、積極的に小判を使うようにしていました。30万円以上も稼げているので回復の手間は気にならないくらい大きな差だと思うので、もし50フリーザーを育成してみたいと考えている方がいらっしゃいましたらお試しください。(ヒストリアカップのためだから修羅の道でも突き進めたけど、もう二度とやりたくないです(笑)


時間の都合上、努力値を振り切ることが出来なかったので今後も少しずつ努力値稼ぎをして完全育成を目指します!(中途半端は嫌なので)


使用した感覚は悪くはないですが、やはり技の選択肢の少なさがネックでした。耐久型で粘る前提なら物真似ではなく、毒々の方が良いですね。相手を選んで出していけばフリーザーは50でも十分やっていけると思います。


【総括】
ここまでお読み頂きありがとうございます。


早めに大会の準備をしていたつもりでしたが、フリーザーの育成等に終われ結局試運転の暇が無くなってしまい、構築の穴に気付けなかったのが最大の敗因だと全体を通して感じました。


今回は当日寝不足だったこともあり、かなり疲れたのでパーティー紹介のみとさせて頂きます。※本音はサンムーンを遊びたいのと、初代ポケモンの新たなパーティー案も早速浮かんできているからです(^w^)


サンムーンでの交流(ポケモン交換してくださった皆様、ありがとうございました!)、バトルロイヤルも出来て楽しかったですが、初代対戦では悔しい思いもありますし第三回も来年開催されるそうなので、次回は勝てる構築を準備して決勝トーナメントに返り咲きたいと思います!


主催のゴールドさん、スタッフ・参加者の皆様、本当にありがとうございました!またお会いしましょう!

《初代ポケモン》意外と気付きにくい小ネタ

今回は、筆者も偶然気付いた見逃しやすい初代ポケモンの仕様(小ネタ)をご紹介します!※対戦に役立つ情報ではないので知らなくても全く問題ありません


f:id:luipika:20161116152048j:plain
ポケモンの笛
特に意識せず普通にプレイしているとカビゴンの方を向いて笛を吹くことが殆どだと思いますが、主人公の向きに関係なく隣接した状態で笛を使えばカビゴンは起きてくれます。


f:id:luipika:20161117044015j:plain
背後から襲われる主人公(笑)


f:id:luipika:20161116033919j:plain
②サファリゾーン
戦闘開始時に出てくる現在の手持ちポケモンの数を表すアイコン、
※これのことです↓
f:id:luipika:20161117053217j:plain
赤・緑・青版ではあらゆる場面で出ているのにピカチュウ版サファリゾーンの戦闘時だけ、なぜか何も表示されません。

赤&緑
f:id:luipika:20161117134058j:plain



f:id:luipika:20161117134255j:plain


ピカチュウ
f:id:luipika:20161117134308j:plain
現時点で何匹捕まえているかメニューを開かなくても確認、把握できて便利だったのにね…(^_^;)


f:id:luipika:20161117135231j:plain
③サカキ
シルフスコープが無くてもピッピ人形を使ってポケモンタワーのガラガラを成仏させられるのは、初代ポケモン経験者なら知っている方も多いかと思います。
この方法を用いるとストーリー上、本来はクリアしなければいけない「ロケット団アジト」を飛ばす事が可能ですがアジトをスルーして、全てのジムをクリアしてからアジト最奥部に行くと…。


f:id:luipika:20161117142050j:plain
いらっしゃいました!話し掛ければもちろんバトルが始まります。
ちなみに、解散宣言をした後に来てもちゃんと居ます(笑)


f:id:luipika:20161117144853j:plain
④地面技
まずはこちらの画像をご覧ください。
f:id:luipika:20161117150857j:plain
ダグトリオとサンダーの対面ですね。


f:id:luipika:20161117151028j:plain
おっと、地震を打ってしまったぞ…。



f:id:luipika:20161117151034j:plain
「!?!?!?」


通常は飛行タイプに対して効果がないはずの地面技ですが、どういう訳か技外しの判定になっています。


初代ポケモンでは、等倍なのに効果抜群のメッセージが出ることがある(※1)のと同様に、地面技が効果抜群のタイプを併せ持った飛行タイプに対しては「こうかが ない みたいだ…」ではなく、「しかし ○○の こうげきは はずれた!」になるようです。(リザードンズバット、ファイヤーでも実験・実証済)


※1…相手が複合タイプの場合、相性判定が「タイプ2」に依存するため。例→タイプ1・水、タイプ2・飛行のギャラドスに氷技の冷凍ビームを打つと効果抜群のメッセージが出る。


知る人ぞ知る、トランセル種市さんの迷(名)言に「サンダーにじわれは効果抜群!」がありますが、「効果ある無し以前に必ず外れますよ!」とツッコミたいですね!(^ω^)


でも、もしかすると種市さんは偶然サンダーにじわれを打ち、「こうげきは はずれた!」の文字を目にして、サンダーにじわれが効くと勘違い→「これは凄い情報(ネタ)だ!皆さんにも教えなくては!」と衝撃のあまり興奮してしまう→殆ど検証せず事実を確認しないまま思わずあの言葉を発したのかもしれません。これは勝手な憶測で真意は定かではありませんが、信じるか信じないかはあなた次第です! (`・ω・´)b
※種市さん、失礼な推測をしてしまいごめんなさいm(_ _)m



★まとめ★
ここで取り上げた実用的ではない小ネタ以外にも、「ヤマブキジム・グレンジムの中は穴を掘る(あなぬけのヒモ)が使える」等ストーリー攻略に役立ちそうなものまで様々な要素が初代ポケモンには隠されていますね!


構築を練るのに行き詰まったり、厳選や育成に疲れた時は息抜きがてらネタ探しをしてみたり開発者の意図を想像してみるのも一興だと思います。


ここまで読んで頂きありがとうございました!


サンムーン発売目前になりましたが、ストーリーを一通りクリアしたらVCも同時進行する予定です。
第二回ヒストリアカップ、サンムーン環境でお会いしましょう!!


☆先月行われたVC対戦練習会の様子を、参加者の一人で勝率1位のトレーナーさんが動画化してくださいましたので是非ご覧ください!
http://nico.ms/sm29977462
ケンタロスの強さが良く分かる内容となっております。

対戦練習会を終えて

10月9日、ポケモンセンターメガトウキョーに集結し、第二回ヒストリアカップに向けた決起集会が行われました。


今回は大会という形ではなく、練習目的でしたが自身の戦績は3勝6敗(フリー対戦でも2敗している)と大きく負け越して対戦参加者10名中、最下位となってしまいました。


ただ、反省点は明確で次回からの対戦に活かせると感じましたし、試したことの無かったポケモンそれぞれの適性が見えてきたりと、とても収穫の多い内容でしたのでこの感覚を忘れないうちに纏めておきます。


【使用パーティー】
試合毎にパーティーの変更が可能だったため、即席(育成に追われ構築を練る暇が無く1~2分で作った)ですが複数用意しました。第一回ヒストリアカップで使用した構築がベースになっています。

フーディン・スターミー・サイドン入り
55f:id:luipika:20161010141617j:plain55f:id:luipika:20161010141656j:plain55f:id:luipika:20161010141709j:plain
50f:id:luipika:20161010141835j:plain50f:id:luipika:20161010141848j:plain50f:id:luipika:20161010141911j:plain

ダグトリオ・スターミー・パルシェン入り
55f:id:luipika:20161010154534j:plain55f:id:luipika:20161010141656j:plain55f:id:luipika:20161010154608j:plain
50f:id:luipika:20161010164150j:plain50f:id:luipika:20161010164207j:plain50f:id:luipika:20161010164219j:plain

キュウコンカメックス入り
55f:id:luipika:20161010165044j:plain55f:id:luipika:20161010165107j:plain55f:id:luipika:20161010165122j:plain
50f:id:luipika:20161010165330j:plain50f:id:luipika:20161010165359j:plain50f:id:luipika:20161010165411j:plain

カメックス入り
55f:id:luipika:20161010165107j:plain55f:id:luipika:20161010165122j:plain55f:id:luipika:20161010172026j:plain
50f:id:luipika:20161010165330j:plain50f:id:luipika:20161010165359j:plain50f:id:luipika:20161010165411j:plain

⑤ガルーラ入り
55f:id:luipika:20161010165122j:plain55f:id:luipika:20161010172026j:plain55f:id:luipika:20161010234642j:plain
50f:id:luipika:20161010234703j:plain50f:id:luipika:20161010234719j:plain50f:id:luipika:20161010234737j:plain


【対戦の記録】
もしかしたら大会当日に今回使った構築で参加する方がいらっしゃるかも知れないので、ここでは念のため対戦相手のお名前は伏せておきます。


前哨戦 ×
こちらの使用パーティー→ ②
お相手
55f:id:luipika:20161011002733j:plain55f:id:luipika:20161011002747j:plain50f:id:luipika:20161011002756j:plain
50f:id:luipika:20161011002808j:plain50f:id:luipika:20161011002824j:plain50f:id:luipika:20161011002856j:plain

こちらの選出→マルマインルージュラ、スターミー
お相手の選出→ケンタロスサイドンルージュラ

1.マルマインケンタロスの対面。こちら10万ボルト、ケンタロスサイドン、10万効果無し。
2.お相手サイドンルージュラ、こちらマルマイン大爆発、ルージュラは少し耐える。マルマイン→スターミー。
3.スターミーのサイコキネシスルージュラ突破。ルージュラケンタロス
4.スターミー小さくなる。ケンタロスのし掛かり、外れる。
5.スターミーサイコキネシスケンタロス特殊ダウン。ケンタロスのし掛かり、急所に当たった!
6.スターミーサイコキネシスケンタロスギリギリ耐える。ケンタロス破壊光線でスターミー倒される。スターミー→ルージュラ
7.ケンタロス破壊光線でルージュラ倒され試合終了。


反省点
サイドン交換は読むべきで、マルマインは残しておく方が良かった。
サイコキネシスのダメージの目測を誤り、自己再生していた方が勝機はあった。
・選出面でもルージュラよりパルシェンが刺さっていた。


第1試合 ×
こちらの使用パーティー→ ①
お相手
53f:id:luipika:20161011003705j:plain53f:id:luipika:20161011002808j:plain52f:id:luipika:20161011003733j:plain
52f:id:luipika:20161011002747j:plain50f:id:luipika:20161011002756j:plain50f:id:luipika:20161011002856j:plain

こちらの選出→マルマインルージュラフーディン
お相手の選出→スターミー、サイドンルージュラ

1.マルマイン、スターミーの対面。マルマインルージュラ、スターミー→サイドン
2.サイドンルージュラ、こちらのルージュラ吹雪。
3.お相手のルージュラ悪魔のキッス、こちら眠り。
4.ルージュラマルマイン、お相手ルージュラ影分身。
5.ルージュラサイドンマルマイン電磁波、効果無し。
6.マルマインルージュラサイドン吹雪。
7.ルージュラ眠っている、サイドン岩雪崩、ルージュラ倒される。ルージュラフーディン
8.サイドン→スターミー、フーディン影分身。
9.フーディンサイコキネシス、スターミー電磁波、フーディン麻痺。
10.スターミーサイコキネシスフーディン特殊ダウン。フーディン電磁波、スターミー麻痺。
11.お互い痺れて動けない。
12.フーディン影分身、スターミー痺れ。
13.フーディンサイコキネシス、スターミー特殊ダウン。スターミー痺れ。
14.お互い痺れて動けない。
15.フーディンサイコキネシス、スターミー特殊ダウン。スターミー痺れ。
16.フーディンサイコキネシス、スターミー自己再生。
17.スターミー→ルージュラフーディンサイコキネシスルージュラ特殊ダウン。
18.ルージュラ→スターミー。フーディン電磁波、既に麻痺している。
※この後、完全に泥試合と化したため割愛。(少なくとも決着に50ターン以上は掛かっている)


反省点
・こちらのルージュラが眠った時点でかなり不利になってしまい、その後の立ち回りも甘かった。
フーディンエスパータイプと対面した時、高確率で長期戦になるので技構成は要検討。


第2試合 ×
こちらの使用パーティー→ ③
お相手
53f:id:luipika:20161011004338j:plain53f:id:luipika:20161011004349j:plain51f:id:luipika:20161011002733j:plain
51f:id:luipika:20161011002824j:plain51f:id:luipika:20161011003705j:plain50f:id:luipika:20161012215222j:plain

こちらの選出→ルージュラカメックスキュウコン
お相手の選出→ケンタロスフリーザー、サンダース

1.ルージュラケンタロスの対面。ルージュラカメックスケンタロスのし掛かり、カメックス麻痺。
2.ケンタロスフリーザー、カメックス吹雪。
3.カメックスルージュラフリーザー影分身。
4.ルージュラ影分身、フリーザー影分身。
5.ルージュラサイコキネシスフリーザー物真似、外れる。
6.ルージュラ影分身。フリーザー物真似、外れる。
7.ルージュラ悪魔のキッス。フリーザー眠り。
8.ルージュラサイコキネシス、外れる。フリーザー眠っている。
9.ルージュラサイコキネシス、外れる。フリーザー眠っている。
10.ルージュラサイコキネシスフリーザー眠っている。
11.ルージュラサイコキネシス、外れる。フリーザー眠っている。
12.ルージュラサイコキネシスフリーザーは目を覚ました!
13.ルージュラ悪魔のキッス、外れる。フリーザー影分身。
14.ルージュラ悪魔のキッス、外れる。フリーザー物真似、外れる。
15.ルージュラ悪魔のキッス。フリーザー眠り。
16.ルージュラキュウコンフリーザー眠っている。
17.キュウコン大文字、外れる。フリーザー眠っている。
18.キュウコン大文字、外れる。フリーザーは目を覚ました!
19.キュウコンルージュラフリーザー物真似(悪魔のキッス習得)。
20.ルージュラ影分身。フリーザー悪魔のキッス、ルージュラ眠り。
21.フリーザー→ケンタロスルージュラ眠っている。
22.ルージュラカメックスケンタロスのし掛かり。
23.ケンタロスの破壊光線でカメックス倒される。カメックスキュウコン
24.ケンタロス→サンダース、キュウコン炎の渦。
25.拘束解除後、サンダース10万ボルト、キュウコン影分身。
26.サンダース影分身。キュウコン大文字。
27.サンダース10万ボルト。キュウコン炎の渦、外れる。
28.サンダース10万ボルト、キュウコン倒される。キュウコンルージュラ
29.サンダース影分身。ルージュラ眠っている。
30.サンダース10万ボルト。ルージュラ眠っている。
31.サンダース10万ボルト。ルージュラは目を覚ました!
32.サンダースの10万ボルトでルージュラが倒され試合終了。

反省点
・まず選出の段階で出し負けていた。交換のタイミングも悪い。
・命中不安定技ばかり使っていたため、全体的に技外しが目立つ。


第3試合 ×
こちらの使用パーティー→ ⑤
お相手
51f:id:luipika:20161011003705j:plain52f:id:luipika:20161011002808j:plain52f:id:luipika:20161011002733j:plain
52f:id:luipika:20161011004813j:plain52f:id:luipika:20161011004835j:plain52f:id:luipika:20161011002824j:plain

こちらの選出→マルマインルージュラ、ガルーラ
お相手の選出→ダグトリオケンタロス、?

1.マルマインダグトリオの対面。マルマイン→ガルーラ、ダグトリオ砂かけ。
2.ダグトリオ地割れ、外れる。ガルーラ吹雪。
3.ダグトリオ地割れ、外れる。ガルーラ吹雪。
4.ガルーラ→マルマインダグトリオ地割れ、全然効いてない!
5.マルマイン大爆発、ダグトリオ突破。マルマイン→ガルーラ、ダグトリオケンタロス
6.ケンタロス吹雪。ガルーラ影分身。
7.ケンタロス影分身。ガルーラ吹雪、外れる。
8.ケンタロス吹雪。ガルーラ吹雪、外れる。
9.ケンタロスの破壊光線でガルーラ倒される。ガルーラ→ルージュラ
10.ケンタロスのし掛かり。ルージュラ吹雪。
11.ケンタロスのし掛かりでルージュラが倒され試合終了。

反省点
・地割れを警戒し過ぎてしまった。最終的に爆発するなら初手でするべきだったと思う。
・ガルーラの動かし方も見直す必要がある。


第4試合 ×
こちらの使用パーティー→ ④
お相手
55f:id:luipika:20161011114218j:plain55f:id:luipika:20161011114234j:plain50f:id:luipika:20161011114249j:plain
50f:id:luipika:20161011114305j:plain50f:id:luipika:20161011114320j:plain50f:id:luipika:20161011114453j:plain

こちらの選出→カメックスルージュラ、サンダース
お相手の選出→ケンタロスルージュラサイドン

1.カメックスケンタロスの対面。ケンタロスルージュラカメックス影分身。
2.ルージュラ悪魔のキッス。カメックス眠り。
3.カメックスルージュラ、お相手のルージュラ影分身。
4.こちらのルージュラ悪魔のキッス、外れる。お相手ルージュラ影分身。
5.こちらのルージュラ→サンダース、ルージュラサイコキネシス
6.サンダース影分身。ルージュラ吹雪。
7.サンダース影分身。ルージュラ吹雪、外れる。
8.サンダース10万ボルト。ルージュラ吹雪、外れる。
9.サンダース10万ボルト、外れる。ルージュラ吹雪。
10.サンダース眠って体力回復。ルージュラ吹雪。
11.ルージュラサイドン。サンダース眠っている。
12.サンダース→ルージュラサイドン地震
13.サイドンルージュラ、こちらのルージュラ悪魔のキッス。お相手ルージュラ眠り。
14.お相手ルージュラサイドン、こちらのルージュラ吹雪、サイドン突破。サイドンケンタロス
15.ケンタロスのし掛かり、ルージュラ倒される。ルージュラカメックス
16.ケンタロス影分身。カメックス眠っている。
17.ケンタロスのし掛かり。カメックス眠っている。
18.ケンタロスの破壊光線でカメックス倒される。カメックス→サンダース。
19.サンダース眠っている。ケンタロスのし掛かり。
20.ケンタロスの破壊光線でサンダース倒され試合終了。

反省点
・選出、立ち回り、運、全て良くなかった。
・眠るのタイミングを完全に誤った。


第5試合 ×
こちらの使用パーティー→ ②
お相手
54f:id:luipika:20161011114218j:plain54f:id:luipika:20161011114851j:plain51f:id:luipika:20161011114305j:plain
50f:id:luipika:20161011114249j:plain50f:id:luipika:20161011114926j:plain50f:id:luipika:20161011114453j:plain

こちらの選出→マルマインルージュラダグトリオ
お相手の選出→フリーザー、ルージュララプラス

1.マルマインフリーザーの対面。マルマイン影分身。フリーザー吹雪、外れる。
2.マルマイン電磁波、フリーザー麻痺。フリーザー吹雪、外れる。
3.マルマイン10万ボルト。フリーザー吹雪。
4.マルマイン10万ボルト。フリーザー吹雪、外れる。
5.マルマインの10万ボルトでフリーザー突破。フリーザー→ルージュラ
6.マルマイン大爆発。マルマインダグトリオ
7.ダグトリオ地震ルージュラ突破。ルージュララプラス
8.ダグトリオルージュララプラス影分身。
9.ルージュラ悪魔のキッス、外れる。ラプラス影分身。
10.ルージュラ悪魔のキッス、外れる。ラプラス影分身。
11.ルージュラ影分身。ラプラス10万ボルト。
12.ルージュラサイコキネシスラプラス10万ボルト。
13.ルージュラ影分身。ラプラス眠って体力回復。
14.ルージュラサイコキネシス、外れる。ラプラス眠っている。
15.ルージュラサイコキネシスラプラス特殊ダウン。ラプラスは目を覚ました!
16.ルージュラ影分身。ラプラス10万ボルト。
17.ルージュラサイコキネシス、外れる。ラプラス10万ボルト、外れる。
18.ルージュラサイコキネシスラプラス影分身。
19.ルージュラサイコキネシス、外れる。ラプラス眠って体力回復。
20.ルージュラサイコキネシス、外れる。ラプラス眠っている。
21.ルージュラサイコキネシス、外れる。ラプラスは目を覚ました!
22.ルージュラサイコキネシス、外れる。ラプラス影分身。
23.ルージュラサイコキネシス、外れる。ラプラス10万ボルト。
24.ルージュラサイコキネシス、外れる。ラプラス10万ボルト、外れる。
25.ルージュラサイコキネシス、外れる。ラプラス10万ボルト。
26.ルージュラサイコキネシス、外れる。ラプラス10万ボルト、外れる。
27.ルージュラサイコキネシス、外れる。ラプラスの10万ボルトでルージュラ倒される。ルージュラダグトリオ
28.ダグトリオ影分身。ラプラス吹雪、外れる。
29.ダグトリオ影分身。ラプラス吹雪。ダグトリオ凍る。
30.ダグトリオ倒され試合終了。

反省点
・途中まではこちらのペースだったが、勝てた試合を落としたので非常に勿体無い。
ダグトリオを引っ込めてから流れが変わってしまったので、居座るべきだった。


第6試合 ○
こちらの使用パーティー→ ③
お相手
55f:id:luipika:20161011115221j:plain55f:id:luipika:20161011114926j:plain55f:id:luipika:20161011114453j:plain
50f:id:luipika:20161011114305j:plain50f:id:luipika:20161011114320j:plain50f:id:luipika:20161011114218j:plain

こちらの選出→サンダース、ルージュラカメックス
お相手の選出→フーディンケンタロスサイドン

1.サンダースとフーディンの対面。サンダース→ルージュラフーディンケンタロス
2.ケンタロス影分身。ルージュラ吹雪、ケンタロス凍る。
3.ケンタロスフーディンルージュラ影分身。
4.フーディン電磁波、ルージュラ麻痺、痺れて動けない。
5.フーディン影分身。ルージュラ吹雪、外れる。
6.フーディン影分身。ルージュラ吹雪、外れる。
7.フーディン影分身。ルージュラ吹雪、外れる。
8.フーディンサイコキネシスルージュラ影分身。
9.フーディンサイコキネシス、外れる。ルージュラ吹雪、外れる。
10.フーディンサイコキネシスルージュラ影分身。
11.フーディン影分身。ルージュラ吹雪、外れる。
12.フーディンサイコキネシス、外れる。ルージュラサイコキネシス
13.フーディンサイコキネシスルージュラ吹雪。
14.フーディンサイコキネシス、外れる。ルージュラ影分身。
15.フーディンサイコキネシス、外れる。ルージュラ吹雪。
16.フーディン自己再生。ルージュラ影分身。
17.フーディンサイコキネシスルージュラ倒される。ルージュラ→サンダース。
18.サンダース影分身。フーディンサイコキネシス、サンダース特殊ダウン。
19.サンダース影分身。フーディンサイコキネシス、外れる。
20.サンダース影分身。フーディンサイコキネシス、外れる。
21.サンダース影分身。フーディンサイコキネシス、外れる。
22.サンダース眠って体力回復。フーディンサイコキネシス、外れる。
23.フーディンサイドン、サンダース眠っている。
24.サンダースは目を覚ました!サイドン地震、外れる。
25.サンダース物真似(影分身)。サイドン地震、外れる。
26.サンダース→カメックスサイドン地震
27.サイドンケンタロスカメックス吹雪。
28.ケンタロスフーディンカメックス影分身。
29.フーディン電磁波、カメックス麻痺。カメックス吹雪、フーディン凍る。
30.フーディンケンタロスカメックスの吹雪でケンタロス突破。ケンタロスサイドン
31.サイドン地震カメックスの吹雪が急所に当たり、サイドンを倒し勝利。

反省点
・最初に有利な状況を作れたとはいえ、その後はこちらの攻撃もなかなか当たらず、フーディンサイコキネシスのPPを枯らすための行動しか取れなかった。


第7試合 ○
こちらの使用パーティー→ ①
お相手
55f:id:luipika:20161011114218j:plain55f:id:luipika:20161011114234j:plain55f:id:luipika:20161011115221j:plain
50f:id:luipika:20161011114305j:plain50f:id:luipika:20161011114926j:plain50f:id:luipika:20161011114320j:plain

こちらの選出→サンダース、ルージュラサイドン
お相手の選出→フーディンサイドン、サンダース

1.サンダースとフーディンの対面。サンダース→ルージュラフーディンサイドン
2.ルージュラの吹雪でサイドン突破。サイドン→サンダース。
3.サンダース影分身。ルージュラ悪魔のキッス、外れる。
4.ルージュラ→サンダース、お相手のサンダース10万ボルト。
5.こちらのサンダース影分身。お相手サンダース毒々。
6.こちらのサンダース物真似、外れる。お相手のサンダース10万ボルト、外れる。
7.こちらのサンダース物真似、外れる。お相手のサンダース10万ボルト。
8.こちらのサンダース→サイドン、お相手サンダース10万ボルト、効果無し。
9.サンダース→フーディンサイドン地震
10.フーディン自己再生。サイドン地震
11.フーディン影分身。サイドン地震フーディン突破。フーディン→サンダース。
12.サイドン地震でサンダースを倒し勝利。

反省点
・最初の交換読みは上手く決まったが、お相手がサンダースを出した時点でサイドンに入れ替えておけばもっと早く展開を進められたと思う。


第8試合 ×
こちらの使用パーティー→ ④
お相手
55f:id:luipika:20161011114218j:plain54f:id:luipika:20161011115221j:plain50f:id:luipika:20161011114249j:plain
50f:id:luipika:20161011114305j:plain50f:id:luipika:20161011120049j:plain50f:id:luipika:20161011120103j:plain

こちらの選出→サンダース、カメックスマルマイン
お相手の選出→ルージュラフーディン、?

1.サンダースとルージュラの対面。サンダース影分身。ルージュラ悪魔のキッス、サンダース眠り。
2.サンダースは目を覚ました!ルージュラサイコキネシス
3.サンダース10万ボルト。ルージュラ吹雪、外れる。
4.サンダース10万ボルト。ルージュラ吹雪。
5.サンダースの10万ボルトでルージュラ突破。ルージュラフーディン
6.サンダース10万ボルト。フーディン影分身。
7.サンダース10万ボルト。フーディン自己再生。
8.サンダース10万ボルト。フーディン影分身。
9.サンダース10万ボルト。フーディン自己再生。
10.サンダース10万ボルト。フーディン自己再生。
11.サンダース影分身。フーディンサイコキネシス
12.サンダース影分身。フーディンサイコキネシス(急所)でサンダース倒される。サンダース→マルマイン
13.マルマイン電磁波、フーディン麻痺。フーディンサイコキネシス(急所)でマルマイン倒される。マルマインカメックス
14.カメックス影分身。フーディン痺れ。
15.カメックス地割れ、外れる。フーディンサイコキネシス
16.カメックス影分身。フーディン痺れ。
17.カメックス地割れ、外れる。フーディンサイコキネシス(急所)でカメックス倒され試合終了。

反省点
・サンダースが10万ボルトを当て続けたのは良かったが、フーディンが異常なまでに急所を引き当ててきたので押し負けた。
マルマインは電磁波ではなく、外れるリスクも高かったが大爆発急所に懸けても良かったのかもしれない。

第9試合 ○
こちらの使用パーティー→ ④
お相手
54f:id:luipika:20161011115221j:plain54f:id:luipika:20161011120341j:plain51f:id:luipika:20161011114218j:plain
51f:id:luipika:20161011114926j:plain50f:id:luipika:20161011114305j:plain50f:id:luipika:20161011114249j:plain

こちらの選出→マルマインカメックスケンタロス
お相手の選出→ルージュラダグトリオケンタロス

1.マルマインルージュラの対面。ルージュラダグトリオマルマイン電磁波、効果無し。
2.マルマイン大爆発。マルマインケンタロス
3.ダグトリオ地震ケンタロスのし掛かりでダグトリオ突破。ダグトリオケンタロス
4.こちらのケンタロス影分身。お相手ケンタロス吹雪、外れる。
5.こちらのケンタロス吹雪。お相手ケンタロス凍る。
6.お相手ケンタロスルージュラ、こちらのケンタロスの破壊光線でルージュラ突破。ルージュラケンタロス
7.破壊光線でお相手のケンタロスを倒し勝利。

反省点
マルマインは強気に初手爆発でも良かったかも。

フリー対戦 ×
こちらの使用パーティー→ ④
お相手
53f:id:luipika:20161011114926j:plain52f:id:luipika:20161011114305j:plain52f:id:luipika:20161011115221j:plain
50f:id:luipika:20161011114320j:plain50f:id:luipika:20161011114218j:plain50f:id:luipika:20161011120049j:plain

こちらの選出→ケンタロスカメックスルージュラ
お相手の選出→サンダース、パルシェン、?

1.ケンタロスとサンダースの対面。サンダース電磁波、ケンタロス麻痺。ケンタロス痺れ。
2.サンダース→パルシェンケンタロス痺れ。
3.ケンタロスカメックスパルシェン殻で挟む。
4.拘束解除後、パルシェン→サンダース、カメックス影分身。
5.サンダース10万ボルト。カメックス吹雪、急所に当たった!
6.サンダースの10万ボルトでカメックス倒される。カメックスケンタロス
7.サンダース10万ボルト。ケンタロス破壊光線、外れる。
8.サンダースの10万ボルトでケンタロス倒される。ケンタロスルージュラ
9.サンダース10万ボルト。ルージュラ影分身。
10.サンダース10万ボルト、外れる。ルージュラサイコキネシス
11.サンダースの10万ボルトが急所に当たり、ルージュラ倒され試合終了。

反省点
ケンタロス先鋒が裏目に出た。
・電気を受けられるポケモンが居ない選出になってしまった。


初代ポケモン対戦通算戦績21勝9敗

【総括・雑感】
・初めてスターミーを使ったが、感覚は掴めたし技の選択次第でまだまだ活躍のチャンスはある。
・ミラー泥試合を避けたいなら、フーディンは電磁波の枠を攻撃技か毒々にすることを推奨。
ルージュラケンタロスを凍らせておいてくれたおかげもあるが、カメックスで初の3タテを達成することができたのは本当に嬉しかった!(それまでの負けを吹き飛ばすくらい)
サイドンの強さも体で感じることができた。今後より一層起用の仕方が鍵になると思われる。
・殆ど考える暇なく組んだパーティーの割には3勝できたし、貴重なデータが取れたので結果としては充分。


今回は新規育成した子を積極的に使って行こうと最初から決めていたのですが、使い慣れていないポケモンを選出した試合は全体的に大乱調スマッシュブラザーズでした(笑)


各試合を改めて見返すと、立ち回りの甘さもありますが運で負けた場面が多いので12月までに最大限、運気を高めておこうと思います!そしてこの悔しさをバネブーにして、最善を尽くした完成形のパーティーを用意するつもりなので参加者の皆さん、覚悟しておいてください!!(^ω^)


最後に、この会を表現するに相応しいフレーズで終わりたいと思います。
対戦ログの部分は見辛かったかもしれませんが、ここまで読んで頂きありがとうございました!



いつもいつでも うまくゆくなんて
保証はどこにも ないけど(そりゃそうじゃ!)
いつでもいつも ホンキで生きてる
こいつたちがいる

ヒストリアカップ2016*Resurrection!激闘の記録

こんばんは!第一回ヒストリアカップが無事に閉幕して丁度2週間。今回はあの日の壮絶な戦いを振り返っていきたいと思います。


【予選ブロック】
予選は赤・緑・青・黄の4ブロック存在し、1ブロック8~9人の総当たり戦で、決勝トーナメントに進めるのは上位2名という狭き門でした。


そして抽選の結果、私は赤(リザードン)ブロックへ。いよいよ戦いのポカブ(火ぶた)が切られました!


※バトルの詳細についてはメモを取っておらず記憶を頼りに書いているため、もしかしたら内容が抜けていたり間違っている部分があるかもしれません。ご容赦ください。バトルビデオのシステムは偉大ですね(^_^;)


第1試合
かけるさん ○
55f:id:luipika:20160806014941j:plain53f:id:luipika:20160806014328j:plain52f:id:luipika:20160806014352j:plain
50f:id:luipika:20160806014406j:plain50f:id:luipika:20160806014415j:plain50f:id:luipika:20160806014426j:plain

かけるさんの選出→50マルマイン、50ニドキング、55ケンタロス
こちらの選出→50マルマイン、50ケンタロス、55ラプラス

一戦目からいきなり電気タイプが2匹入ったパーティー同士の対決に。ニドキングは間違いなく来ると思ったので、ラプラスの選出確定。ルージュラ対策に50ケンタロス、初手に誰が出てきても、ある程度は対応できるマルマインを先発にしました。


1.お互いにマルマインを繰り出す。こちら電磁波、かけるさんはニドキングに交代。電磁波失敗。
2.こちらラプラスに交代、ニドキングは吹雪。
3.ニドキングの角ドリルが外れ、ラプラスの吹雪でニドキング突破。
4.マルマインラプラスが対面、マルマインに交代し10万ボルトを受ける。
5.かけるさんのマルマインが大爆発、こちらのマルマインも共倒れ。
6.55ラプラス、55ケンタロスのエース対面。ケンタロスの踏みつけで毎回怯みや急所を引き、一度も攻撃できないままラプラスが倒される。
7.50ケンタロスと55ケンタロスの対面。レベル的に分が悪かったが、吹雪対決を制し辛くも勝利。(一発で55ケンタロスを凍らせた)


感想・反省
運が大きく左右した試合で、ラプラスを無償突破されたのは痛かったですが最大の勝因は、ここぞという場面で相手を凍らせたことでした。

通算戦績 1勝0敗


第2試合
伍段さん ○
55f:id:luipika:20160806031050j:plain55f:id:luipika:20160806031115j:plain50f:id:luipika:20160806031140j:plain
50f:id:luipika:20160806031155j:plain50f:id:luipika:20160806031214j:plain50f:id:luipika:20160806233730j:plain

伍段さんの選出→55ケンタロス、50ルージュラ、50サンダース
こちらの選出→50マルマイン、50ケンタロス、55ラプラス

ナッシーがパーティーに居たため55サンダースは出しにくかったので、ルージュラとサンダース以外には強く出られる55ラプラス。その二匹の対策にマルマインケンタロスを選択。結果的に一戦目と同じ選出になりました。


1.55ケンタロスマルマインの対面。ケンタロスルージュラに交代。マルマイン電磁波、ルージュラ麻痺。
2.マルマイン影分身。ルージュラ悪魔のキッス、外れる。
3.マルマイン10万ボルト。ルージュラ吹雪。
4.マルマイン大爆発、ルージュラを突破。
5.サンダースと50ケンタロスの対面。サンダース10万ボルト、ケンタロスのし掛かり。
6.サンダース10万ボルト、ケンタロスのし掛かり。
7.サンダースの10万ボルトでケンタロス倒れる。こちらはラプラスを出す。
8.サンダース10万ボルト(ラプラスはHP半分以上耐えた)、ラプラスの吹雪でサンダースを突破。
9.55ケンタロスラプラスの対面。ケンタロスは破壊光線、ラプラスギリギリ耐える。ラプラス吹雪、ケンタロス凍る。
10.吹雪連打でケンタロスを突破して勝利。


感想・反省
二戦連続で凍結が勝負の鍵を握っていたことは覚えているものの、全体的に記憶が定かではないのですが、かなりギリギリの戦いで最後はエース対決になっていた気がします。本当に初代の吹雪は恐ろしい技ですね(>_<)

通算戦績 2勝0敗


第3試合
まっちさん ○
52f:id:luipika:20160806040627j:plain52f:id:luipika:20160806040632j:plain52f:id:luipika:20160806040644j:plain
52f:id:luipika:20160806040649j:plain51f:id:luipika:20160806040705j:plain51f:id:luipika:20160806040710j:plain

まっちさんの選出→52サンダース、51ラッキー、52ダグトリオ
こちらの選出→50ルージュラ、50マルマイン、55ラプラス

個人的に要注意ポケモンの一匹として見ていたダグトリオ。サンダースは有効打もなく、カビゴンダグトリオを一撃で倒せない(破壊光線なら確定一発だが、覚えさせていなかった)ため、エースは必然的にラプラスに。ケンタロス以外なら対応可能なルージュラを先発にしました。


1.こちらはルージュラ、まっちさんはサンダースを繰り出す。サンダースのミサイル針、4発当たる。ルージュラは吹雪。
2.サンダースミサイル針、5発命中、ルージュラギリギリ耐える。ルージュラ吹雪。(曖昧)
3.10万ボルトでルージュラが倒され、こちらはマルマインを出す。
4.サンダース→ラッキーに交代。マルマインは10万ボルト。
5.マルマイン大爆発、急所に当たりラッキーを突破!
6.まっちさんは三体目のダグトリオ、こちらは最後の一匹ラプラス
7.ダグトリオ地割れ→当たらず。ラプラスの吹雪でダグトリオを突破。
8.体力が半分以上削れたサンダースと無傷のラプラス。サンダースは10万ボルト、普通に当たりラプラス耐える。ラプラスの吹雪でサンダースを倒して勝利。


感想・反省
サンダースにルージュラを突破され、数的不利になるもその後マルマインの大爆発でラッキーを倒せたのは大きく、エースのラプラスで逆転に成功。ただ、地割れかサンダースの10万ボルトが急所に当たっていたら負けていたので、今回もギリギリの戦いでした。

通算戦績 3勝0敗


第4試合
Summitさん ○
52f:id:luipika:20160806040627j:plain52f:id:luipika:20160806040649j:plain51f:id:luipika:20160806040644j:plain
51f:id:luipika:20160806041254j:plain51f:id:luipika:20160806041305j:plain51f:id:luipika:20160806040632j:plain

Summitさんの選出→51サンダース、52ケンタロス、51スターミー
こちらの選出→50ルージュラ、50マルマイン、55ラプラス

ダグトリオが居るので、先ほどの試合と同様の理由でエースはラプラス。比較的先発で出しやすいと感じたルージュラ、あとはマルマインを控えに。


1.サンダースとルージュラの対面。ルージュラマルマインに交代。サンダース10万ボルト。
2.マルマイン、サンダースお互いに電磁波。
3.マルマイン痺れて動けない。サンダース10万ボルト。
4.マルマイン、サンダースお互いに10万ボルト。
5.マルマイン大爆発、サンダースを突破。
6.ケンタロスラプラスの対面。ケンタロスのし掛かり、ラプラス吹雪。
7.ケンタロスのし掛かり、ラプラス吹雪、ケンタロス凍る。
8.ケンタロス→スターミーに交代。ラプラス影分身。
9.スターミー小さくなる。ラプラス10万ボルト。
10.スターミー10万ボルト、ラプラス10万ボルトでスターミーを突破。
11.ケンタロスを吹雪で倒して勝利。


感想・反省
55ラプラスは51スターミーの10万ボルトを確実に3発耐え、52ケンタロスのし掛かりも乱数4発という脅威の耐久力!ラプラスを55で採用したのは間違いじゃなかったと改めて感じました。

通算戦績 4勝0敗


第5試合
シグルドさん ○
50f:id:luipika:20160806041254j:plain50f:id:luipika:20160806040632j:plain50f:id:luipika:20160806040710j:plain
50f:id:luipika:20160806041723j:plain50f:id:luipika:20160806040705j:plain55f:id:luipika:20160806040627j:plain

シグルドさんの選出→50ゲンガー、55ケンタロス、50ラプラス
こちらの選出→50ルージュラ、50マルマイン、55ラプラス

エース枠は通りが良いと感じたラプラス、ゲンガーへの打点が吹雪しかないケンタロスよりはルージュラの方が優先度は高いと思い、今回もこの形に。気付けばマルマインルージュララプラスの組み合わせが予選での基本選出(パターン)になっていました。

1.ゲンガーとルージュラの対面。ルージュラマルマインに交代。ゲンガー催眠術、外れる。
2.マルマイン電磁波、ゲンガー麻痺。ゲンガー痺れて動けない。
3.マルマイン影分身。ゲンガー催眠術、外れる。
4.※長いので省略。その後マルマインは10万ボルト連打でゲンガーを突破。(ゲンガーは1~2回痺れた。マルマインは催眠術をかわし、10万ボルトを急所に当てたターンもあった)
5.ケンタロスマルマインの対面。マルマイン電磁波、ケンタロス麻痺。ケンタロスのし掛かり。
6.マルマイン大爆発。普通にヒットしたのでケンタロスは耐える。
7.ケンタロスラプラスの対面。吹雪でケンタロスを突破。
8.50と55のラプラスミラー。お互いに10万ボルトを打ち合うも、レベル差の影響でこちらの勝利。


感想・反省
ゲンガーを前にしての交代はリスクが高かったですが、催眠術の命中の低さに救われました。そして今回もラプラスのレベル55が活きた試合でした。

通算戦績 5勝0敗


第6試合
かざぶきさん ○
52f:id:luipika:20160806234031j:plain52f:id:luipika:20160806234050j:plain52f:id:luipika:20160806234115j:plain
52f:id:luipika:20160806234127j:plain51f:id:luipika:20160806234139j:plain51f:id:luipika:20160806234153j:plain

かざぶきさんの選出→51サイドン、52スターミー、52ゲンガー
こちらの選出→50ルージュラ、50マルマイン、55ラプラス

ケンタロスが居ないパーティーはルージュラが動きやすいので先鋒に。残りもここまで大活躍のラプラス、安定のマルマインを控えにしました。

1.ルージュラサイドンの対面。サイドンは居座り、こちらのルージュラは吹雪、一撃で突破!(一撃で倒せる確率は70%程だった模様)
2.スターミーとルージュラの対面。スターミー10万ボルト、ルージュラは吹雪、スターミー凍る。
3.スターミー→ゲンガーに交代。ルージュラは影分身。
4.ゲンガー催眠術、外れる。ルージュラ悪魔のキッス、ゲンガー眠る。
5.ゲンガー眠っている。ルージュラサイコキネシス
6.ゲンガー眠っている。ルージュラサイコキネシスでゲンガーを突破。
7.凍ったスターミーを倒して勝利。


感想・反省
今大会初の完封試合。一方的な展開だと相手に対して申し訳ない気持ちになるのはポケモンバトルでも度々ありますが、真剣勝負だし、何が起こってもおかしくない対戦環境だから仕方ないね(^_^;)ルージュラの恐ろしさを再確認できた。

通算戦績 6勝0敗 ※この時点で予選突破確定


第7試合
ビーンさん ×
55f:id:luipika:20160806234115j:plain55f:id:luipika:20160806234407j:plain50f:id:luipika:20160806234417j:plain
50f:id:luipika:20160806234425j:plain50f:id:luipika:20160806234153j:plain50f:id:luipika:20160806234127j:plain

ビーンさんの選出→55ケンタロス、50サイドン、50ルージュラ
こちらの選出→50マルマイン、50ルージュラ、55ラプラス

ルージュラ以外に有利なラプラスは確定。ルージュラも出していけそうだったので早々に決めましたが、残り一枠をマルマインにするかケンタロスにするかで迷いました。

1.ビーンさんはケンタロス、こちらはマルマインケンタロスサイドンマルマインの10万ボルト効果無し。
2.マルマインラプラスに交代。サイドンは岩雪崩。
3.サイドンルージュラに交代。ラプラスは吹雪。
4.ラプラスルージュラに交代。悪魔のキッスでこちらのルージュラが眠る。
5.相手のルージュラケンタロスに交代。こちらのルージュラ眠ったまま。
6.ケンタロスのし掛かり、ルージュラ眠り継続。
7.ケンタロス影分身、ルージュラ眠り継続。
8.ルージュララプラスケンタロスのし掛かり。
9.ケンタロスのし掛かりでラプラスが倒される。こちらは眠ったルージュラを出す。
10.ケンタロスのし掛かりでルージュラ倒され、最後の一匹マルマインを出す。
11.マルマインの10万ボルト外れる。ケンタロスのし掛かり、マルマインは麻痺。
12.ケンタロスのし掛かり、マルマインが倒され試合終了。


感想・反省
安直に動きすぎたため、行動が全て裏目に出てしまった。選出についても地面タイプが見えている時点で電気タイプは出すべきではなかったと思うので、50ケンタロスを出していればもう少し善戦できていた気がする。しかし、この敗戦が選出の仕方を見直すきっかけになり、気持ちを引き締めて決勝トーナメントに挑むことができました。

通算戦績 6勝1敗 予選ブロック1位抜け


【フレ戦】
yasuさん ○
54f:id:luipika:20160806234407j:plain54f:id:luipika:20160806234718j:plain51f:id:luipika:20160806234425j:plain
50f:id:luipika:20160806234417j:plain50f:id:luipika:20160806234031j:plain50f:id:luipika:20160806234127j:plain

yasuさんの選出→51ルージュラ、54フリーザー、50マルマイン
こちらの選出→50マルマイン、50ケンタロス、55サンダース

ラプラスも出せそうでしたが、せっかくのフレ戦ですし使用感を試すことも兼ねて、エース枠はここまで一度も選出していなかったサンダースにしました。

1.ルージュラマルマインの対面。マルマイン電磁波。相手のルージュラ麻痺。ルージュラ痺れて動けない。
2.マルマイン影分身。ルージュラ悪魔のキッス、外れる。
3.マルマイン10万ボルト。ルージュラ吹雪。
4.マルマイン大爆発、ルージュラを突破。
5.お相手はマルマインを繰り出す。こちらはケンタロス
6.マルマイン電磁波、ケンタロス麻痺。ケンタロスのし掛かり。
7.マルマイン10万ボルト。ケンタロスのし掛かり、
8.ケンタロス→サンダースに交代。マルマインは10万ボルト。
9.サンダースの10万ボルトでマルマインを突破。
10.フリーザーとサンダースの対面。サンダース10万ボルト。フリーザー吹雪。
11.サンダース10万ボルトでフリーザーを突破して勝利。


感想・反省
55サンダース初選出の試合。想像以上に強かったですし、活躍させてあげられて良かったです。細かい部分はどうしても思い出せなかったので、痺れのタイミング等は間違っている可能性が高いと思われます。

通算戦績 7勝1敗


【決勝トーナメント】
準々決勝
KGさん ○
50f:id:luipika:20160807002643j:plain50f:id:luipika:20160807002650j:plain50f:id:luipika:20160807002658j:plain
51f:id:luipika:20160807002709j:plain51f:id:luipika:20160807002717j:plain54f:id:luipika:20160807002723j:plain

KGさんの選出→50ルージュラ、51サンダース、54スターミー
こちらの選出→50マルマイン、50ルージュラ、55サンダース

ケンタロス&地面タイプが居ない、相手エースはスターミーだったのでサンダースが動きやすいと感じました。他二匹もスターミーに強いポケモンを選出。

1.ルージュラマルマインの対面。マルマイン電磁波、ルージュラ麻痺。ルージュラ悪魔のキッス、マルマイン眠る。
2.マルマインルージュラに交代。相手のルージュラは吹雪。
3.その後、こちらのルージュラは影分身を2回ほど積み、サイコキネシス合戦に。先に相手ルージュラを突破。
4.サンダースとルージュラの対面。サンダース10万ボルト、外れる。ルージュラ悪魔のキッス、サンダース眠る。
5.サンダースは起きないままルージュラで突破。
6.スターミーとルージュラの対面。スターミー小さくなる。ルージュラ吹雪、スターミー凍る。
7.凍ったスターミーを倒して勝利。


感想・反省
この対戦もルージュラが大暴れしたような気がするのですが、試合内容が正しいかは自信が無いです(>_<)申し訳ございません…。やっぱりルージュラが上手く機能すると勝率がぐーんと上がりますね。

通算戦績 8勝1敗


準決勝
ERRORさん ○
54f:id:luipika:20160807002723j:plain54f:id:luipika:20160807003417j:plain51f:id:luipika:20160807003423j:plain
51f:id:luipika:20160807003430j:plain50f:id:luipika:20160807003443j:plain50f:id:luipika:20160807003508j:plain

ERRORさんの選出→54フーディン、50ルージュラ、51ケンタロス
こちらの選出→50マルマイン、50ルージュラ、55カビゴン

カビゴンを採用した最大の理由となったフーディンが居るパーティーだったので、ここで出すしかない!ということで準決勝にしてカビゴンを初選出。残りは電磁波で確実にカビゴンのサポートをするためマルマイン、スターミー対策を厚くするためルージュラを選択。

1.マルマインフーディンの対面。フーディンルージュラに交代。マルマイン電磁波、相手ルージュラ麻痺。
2.マルマイン影分身、ルージュラ吹雪。マルマインに80前後のダメージ。
3.マルマイン大爆発。ルージュラギリギリ耐える。
4.こちらはカビゴンを出す。カビゴンのし掛かりでルージュラを突破。
5.ERRORさんはケンタロスを繰り出す。ケンタロスカビゴン共に吹雪。ケンタロスが凍る。
6.カビゴン影分身、ケンタロスは凍って動けない。
7.カビゴン影分身、ケンタロス凍って動けない。
8.ケンタロスフーディンに交代。カビゴンのし掛かり。
9.フーディンサイコキネシスカビゴンのし掛かりでフーディンを突破。控えのケンタロスは凍っているため勝利確定。


感想・反省
やっとカビゴンを選出できて良かったですし、思惑通りの活躍を見せてくれました。何よりも凍結合戦に勝ったことが大きいです。(もしカビゴンが凍っていたら厳しかった)

通算戦績 9勝1敗


決勝戦
エドワードさん ○
50f:id:luipika:20160807003508j:plain50f:id:luipika:20160807003423j:plain51f:id:luipika:20160807003430j:plain
51f:id:luipika:20160807004106j:plain53f:id:luipika:20160807003443j:plain54f:id:luipika:20160807003417j:plain

エドワードさんの選出→51サンダース、53ルージュラ、51ラプラス
こちらの選出→50ケンタロス、50ルージュラ、55サンダース

フーディン入りのパーティーでしたが、カビゴンだとラプラスが重かったので最初は55ラプラスで対応することも考えました。しかし、それだと今度は53ルージュラが厳しいという問題が浮上。回避率を上げておけばルージュラにも勝つ可能性があり、ミラーが発生したとしてもレベル差のおかげで勝てると確信していたので、最終的に55サンダースを選びました(動画に出してあげたかったのも一つの理由)。スターミーが居ないことから、マルマインの役割がやや薄いと感じたので先発はケンタロス、もう一匹はルージュラを選出。

1.サンダースとケンタロスの対面。サンダース10万ボルト、急所に当たる。ケンタロスは吹雪、急所に当たる。
2.ケンタロスを55サンダースに交代。エドワードさんの51サンダースは10万ボルト。
3.お互いに影分身!(笑)
4.55サンダース10万ボルト、命中。相手の51サンダースは影分身。
5.55サンダース影分身。51サンダースは毒々、外れる。
6.55サンダース10万ボルト、命中。51サンダースは毒々、命中。
7.55サンダースの10万ボルト、命中。相手の51サンダースを突破。
8.エドワードさんはルージュラを繰り出す。サンダース電磁波、ルージュラ麻痺(サンダース毒のダメージ)。ルージュラサイコキネシス、外れる。
9.サンダース10万ボルト(毒のダメージ)。ルージュラ痺れて動けない。
10.サンダース10万ボルト(毒のダメージ)。ルージュラサイコキネシス、外れる。
11.サンダース10万ボルトでルージュラを突破。
12.最後の一匹はラプラス。サンダース10万ボルト(毒のダメージ)。ラプラスは吹雪、外れる。
13.サンダース10万ボルトでラプラスを突破し、勝利。


感想・反省
初手から吹雪で凍結を狙って51サンダースが凍っていたら影分身→破壊光線で展開していくつもりでしたが、凍結は無く、ケンタロスが10万ボルトを急所に喰らってしまったので55サンダースに交代せざるを得なくなりました。しかし長期戦になる前に相手サンダースを突破して、影分身を2段階積んだ状態でルージュラとの対面を作れたのが(毒を受けて催眠技を警戒する必要が無くなったことも)大きいです。このバトルは何よりも、技を避け続けた55サンダースの活躍に尽きると思います!二度もサンダースの伝説を作ることができて嬉しいです♪

第一回ヒストリアカップ通算戦績 10勝1敗
初代ポケモン対戦通算戦績 18勝1敗(えりきゃんオフでの戦績、フレ戦含め)


【総括】
今大会で初めて土をつけられたとはいえ、まだまだ未開拓の部分が多かった初代対戦で勝ち続け、殿堂入り&二連覇という最高の結果を残せたのは、全力を尽くして頑張ってくれたポケモン達のおかげです。本当にありがとう!(T∀T)


一方で最大の反省点は、お相手のパーティーとお互いの選出メンバーはちゃんと記録しておいたものの、肝心の試合内容をメモしなかったことです。そのため、この記事を書くのにも時間がかかりました…(^_^;)次回はしっかりメモを取るか、記録用に動画を撮っておこうと思います!


パーティーについては使用できるポケモンが少ないこともあり、どうしても似た構築になりがちですが、人と同じことをしても勝てないと常日頃から考えていたので誰もやらないであろう編成を目指して厳選や育成に取り組んでいました。


大会後、レベル別KPで判明したのですが、ラプラスやサンダースをレベル55で起用したのは私だけで、カビゴン(最初に使う予定だったキュウコンも使用者なし)や50ケンタロスを採用したのも私含め2人のみという結果でした。狙い通りでエースが全く被らなかったのは正直驚きましたが、テンプレエース(ケンタロス・スターミー)以外の可能性を示して、環境に新たな風を吹き込むことができたと思います。自分ならではの色を出して勝てたのも凄く嬉しいです!


あと、55トリプルエース構築が少なかったのも意外でした。ダブルやシングルエースの方が選出の幅は広がりますが、逆に選択肢が多いと選出の際に迷いが生じやすい気がします。※個人的な感覚です


3匹のエースに明確な役割(例・ラプラス→主にケンタロスフリーザー、ナッシー、地面全般に。・サンダース→スターミー、ラプラス、電気受け。・カビゴン(キュウコン)→フーディン(ルージュラ)、電気対策。)を持たせることで様々なパーティーへの対応力を高めるとともに、選出の決断を容易にすることで心の余裕も生まれると考えていました。


非常に収穫が多く、まさに「経験値、頂きました!」な大会でした。第二回やサンムーンに向けて今後も精進していく所存です!


最後になりますが、「ヒストリアカップに参加する」という一歩を踏み出さなければ私は今こうしてブログを書くこともなかったですし、あの感動と興奮を味わうこともなかったでしょう。


人生もポケモンバトルも選択の連続です。どうか皆さんも後悔のない選択をしてください。「千里の道も一歩から」です。


挑戦の場を与えてくださった主催のゴールドさん、スタッフの皆さん、そして共に挑戦した参加者の皆さん、改めてありがとうございました&お疲れ様でした!(^∀^)


☆会場で撮影された試合を纏めた動画です。ぜひご覧ください!
https://www.youtube.com/watch?v=BZ9GHBKtE14&feature=youtube_gdata_player.embed
撮影・タッツーさん


参加したかったけど今回は行けなかった方、初代ポケモンに興味を持ち、機会があれば対戦もしてみたいと思った方がいらっしゃいましたら、年内に開催されるかもしれない第二回ヒストリアカップへの参加を検討してみてはいかがでしょうか。対戦環境や仕様についての解説は、主催者であるゴールドさんのブログを参考にすることをオススメします!→http://gold.hatenadiary.jp/


まだまだ私達の戦いはこれからだ!めざせ!ポケモンマスター! (`・ω・´)b

ヒストリアカップ2016*Resurrection!使用パーティー紹介

7月31日、遂に初代ポケモンVCの祭典、ヒストリアカップ2016*Resurrection!が開幕。


丹精込めて育て上げたポケモン達のために、「今回も何かしらの足跡を残すぞ!」という意気込みを胸に会場へと向かう。


無事に到着し、参加者さん達の挨拶が済んだ後クレアさん、そらさんによるエキシビションマッチが始まりました。


最後の最後までどちらが勝つか分からないような熱い展開で、更に仕様の勉強にもなった素晴らしい試合でしたのでぜひご覧ください。

【予選~決勝トーナメント】※試合の詳細は後ほど!
エキシビションが終了し、一定の自由時間の後いよいよ予選がスタート。毎試合壮絶なバトルが繰り広げられ、興奮の連続でした。


厳しい戦いにも関わらず、開幕から6連勝。最終戦は敗北するも、全7試合中6勝1敗で予選を1位通過!


その後、決勝トーナメントまで時間があったので、フレ戦をすることに。予選で選出できなかったポケモンの使用感を試せましたし、無事勝利してトーナメント戦への弾みをつけることができました!


ベスト8も出揃い、激戦をくぐり抜けてきた者同士の意地と意地のぶつかり合いが始まるのであった。


選出には頭を悩ませましたが、準々決勝、準決勝いずれも自分のペースに持ち込み、勝利を収める。


そして決勝戦、まさか二大会連続でここまで来られるとは想像していなかったです。泣いても笑っても本日最後の試合、今までやってきたこと全てを出し尽くす気持ちで挑みました。



結果は…なんと優勝!!同時に初代ポケモンVCの大会二連覇を成し遂げました!


私には身に余る光栄で、感謝の言葉がいくらあっても足りませんが、主催のゴールドさん、スタッフの皆さん、参加者の皆さん、本当にありがとうございます!


ポケモンを好きで良かった、ポケモンに出逢えて良かった」、と心の底から思いました。



このあと私の使用構築を紹介いたしますが、もし先のエキシビションが無ければ全く違う結果になっていたことでしょう。私にとって本当に大きな影響を与えた試合でした。


【構築紹介・解説】
★ダースラプゴン55トリプルエース・50マルジュラケンタ構築

f:id:luipika:20160805182215j:plainf:id:luipika:20160805182232j:plainf:id:luipika:20160805182247j:plain
f:id:luipika:20160805182318j:plainf:id:luipika:20160805182329j:plainf:id:luipika:20160805182350j:plain

7月中旬頃にはパーティーの構想は固まっていたものの、エントリーシートに記入するメンバーは予選開始寸前まで非常に悩み、当初カビゴンマルマインの枠は別のポケモンを使う予定でした。(詳しくは後述)


カメックスが居ないじゃないですか!」と当日言われましたが、今大会はカメックスの苦手なルージュラをはじめとする氷タイプや電気タイプが大幅に増えるだろうと踏んでいたため、パーティー入りは見送ることに。勿論、構想段階では候補に入っていたのですが、相棒ですから何も出来ずに(技を出す間もなく)倒されるということを避けたかったのです。


えりきゃんオフの環境ではカメックスが上手く機能し、優勝に大きく貢献してくれました!どんなに動かしにくいと言われているポケモンでも、適材適所で運用すれば可能性はあるということですね。しかし今回、残念ながら構築入りは叶わなかったので、カメックスのためにも頑張ろうと誓いました。


ノーマル、電気、氷タイプ各2匹ずつという偏った編成、ケンタロスやスターミー等と比べ、Lv55で採用されることが少ないサンダースとラプラスといった、ある意味賭けに出た構築ですが今大会の環境に上手く対応できたので、結果的に正解だったと思います。


では、パーティー紹介に参りましょう!※NNの由来についてはTwitterで後日お話させて頂こうと考えています(^ω^)



・サンダース(ミイナ) Lv.55 個体値 H15-攻5-防15-素15-特15
実数値 187-116-122-199-177

f:id:luipika:20160804174401j:plain

えりきゃんオフ最大の功労者!ヒストリアカップ用のパーティーを考え始めた当初から確定していた枠で、Lvは確実にスターミーを倒す&ミラーを制したかったため55に決めたのですが、クレアさんも55サンダースを採用していて驚きました。


今回は出番こそ少なかったが選出した試合では大活躍し、スターミーやラプラスフリーザーへの圧力は相当なものであったと手応えを感じています。


実は、地面タイプへの対抗策として物真似を採用していたのですが、電磁波の方が使う場面は多いと思ったし、地面入りの相手はラプラスに任せれば良いという結論に至りました。電磁波のPPを増やせていないのは予選直前の自由時間に変更したからです(笑)


初代ポケモン第二の相棒として、今回構築に組み込めなかったカメックスの分まで頑張ってくれて本当に嬉しく思いました!(^∀^)

I love サンダース!!

選出回数 11戦中3回 フレ戦1回 決勝トーナメント2回


ラプラス(ラプランス) Lv.55 個体値 15-15-13-15-13
実数値 259-149-141-122-158

f:id:luipika:20160804210246j:plain

今回のMVP。この子のおかげで予選(全試合選出)を突破できたと言っていいほど目覚ましい活躍でした。安定して強かったのは勿論、相手を凍らせた場面も多く運にも恵まれていました。


55での採用理由としては、
①火力と元々高い耐久を更に高めるため。
②ミラーでの同速対決を極力避けたかったのと、サンダースの10万ボルトを確実に耐えるため(サンダースのLvがラプラスと同じだと10万ボルトが急所に当たった時、一撃で倒されてしまう可能性が高い。55ラプラスは51サンダースの10万ボルトまでなら急所に当たっても確定で耐える。)
③エースが凍らされると、ショックが大きい&挽回するのが難しくなるため凍らないエースは最低一匹いた方が良いと感じた。


蓋を開けてみれば、ラプラス(50が多かったと思う)はケンタロスに次ぐ使用率でサンダースも50・51が多かったため、環境予想も上手くいったと言える。


苦手な相手が少ない(天敵はルージュラ、サンダース、一撃必殺持ちだが逆に言えばその他のポケモンに対してはかなり強気に出していける)ことがラプラスの最大の強みであり、それを肌で感じることができたのは大きな収穫でしたし、この子の真価はLv55で発揮されるのだと実感しました。

選出回数 11戦中7回 予選7回


カビゴン(しおこうじ) Lv.55 個体値 15-15-13-7-11
実数値 292-177-125-79-123

f:id:luipika:20160804221449j:plain

この枠には本来、キュウコン(主にルージュラや電気対策)を入れようとしていたのですがエキシビションで、そらさんのフーディンを見たあとに自分のパーティーを確認した際、フーディンが重いことに気が付いたため咄嗟に耐久も高く、物理で攻められるカビゴンに変更しました。


初めはカビゴンを使う予定では無かった(候補には入っていた)ことから、吹雪を覚えさせていなかったため急いでメインから回収用ロムに送り、何とかバトルに出せる状態に。※PPが増やせなかったのはそれが理由で、予選開始1時間を切った頃の出来事です(笑)


出番は準決勝の1回のみでしたが、充分過ぎる活躍を見せてくれました!覚えさせるイメージの少ない影分身を敢えて採用することで、意表を突く作戦も成功しましたし、金銀ほどじゃないとはいえ、やっぱりカビゴンは強かった、という所を見せられて良かったです♪(^ω^)

選出回数 11戦中1回 決勝トーナメント1回


マルマイン(マルお) Lv.50 個体値 15-9-9-15-15
実数値 166-95-115-191-131

f:id:luipika:20160805014448j:plain

構想段階では初めからマルマインを使おうと決めていたのですが、途中でラッキーも捨てがたいと思うようになり、しまいには行きの電車内で選手控え室(BOX6)のマルマインを予備選手控え室(BOX8)のラッキーと入れ替え、エントリーシートにも最初はラッキーと記入していました。


先述したカビゴンの準備を終えたあと、冷静に自分のパーティーを見直して思ったことは「ルージュラとラッキーの組み合わせでは、いくら特殊メインの環境とはいえあまりにも物理方面に対して脆すぎる」ということでした。


今回は地面タイプも増えそうな気がしていたので、電気2枠はリスクが高い?と考えたためラッキーという発想になったのだが、吹雪で氷像になる可能性も高いし、地面は攻撃が高かったりダグトリオのように地割れでの一発もあるのでむしろ危険なように感じた。


総合的に見てマルマインの方がスターミーへの圧力もかかり、電磁波による牽制も魅力。大爆発もイワークゴローニャサイドン、ゲンガー以外には通りが良いので、やはりマルマインの素早さと急所率の高さを信じることに。


終わってみれば、圧倒的な選出率を誇る結果となりました。何より素早いポケモンは先発起用がしやすいですし、サンダースと違い地面タイプも相手次第では大爆発急所で倒せる可能性もあるため弱い訳が無かったです。

選出回数 11戦中10回 予選7回 フレ戦1回 決勝トーナメント2回


ルージュラ(まさコング) Lv.50 個体値 15-9-11-15-15
実数値 171-95-82-146-146

f:id:luipika:20160805030338j:plain

NNを付けたかったので双子島(出現率1%)でスプレー厳選。数日掛かったものの、想像以上に良い個体をゲットできたので大満足!


えりきゃんオフ以降、注目度が一気に高まり気付けばケンタロス・スターミー・ルージュラの三つ巴になっていたように思う。かく言う私も今回の構築を考える上で、如何にしてこの三体に対応するかを重点に置いていた。


実際に使って見るまでは分からなかったけれど、有利対面を作ることができれば本当に強い。意外と先発起用もしやすいことが今大会で明らかになった。低レベルで全抜きが狙えるのはルージュラくらいしか居ないと思います。初代ポケモンにおける対戦環境の鍵を握っていると言えますね。


初代最強候補なのは間違いないですし、限られてはいますが対策法はちゃんとあるので絶妙な立ち位置に居るポケモンだな、と感じました。

選出回数 11戦中8回 予選5回 決勝トーナメント3回


ケンタロス(ぎゅうた) Lv.50 個体値 14-13-15-15-14
実数値 180-149-146-161-120

f:id:luipika:20160805034942j:plain

かなり長い間サファリに籠ったけど、採用に値する個体が来なかったためNNを付けることは断念…。(^_^;)


その後ぎゅうた厳選で良個体を引くもサファリ厳選の疲れからか、その時は何も考えず育成してしまったため、55までレベルを上げてしまう。


50で使おうと思ったのは7月も下旬に差し掛かった所でしたが急いでもう一度ぎゅうた厳選を始めました。そして運良くヒストリアカップ3日前にこの個体が出てくれたので何とか間に合わせることが出来ました。(間に合わなかった場合は55ケンタロス、50サンダースにしてマルマインの代わりにナッシーorウツボットを入れてみようかなと考えていました)


正直、ケンタロスはどのレベルで採用するか一番迷いましたがサンダースをエース起用したかったので、そうした場合ケンタロスを55にしてしまうとサンダースとの同時選出が出来なくなりますし、50にすることで選出の幅も広がり、ケンタロス自身も、のし掛かりの麻痺や、吹雪凍結での起点作りが可能なため選択肢としては充分ありだと思うようになりました。


個人的にはルージュラ対策もケンタロスに一任するのではなく、パーティー単位で対抗するのが良いと思っている。※例としてはマルマイン等で相手ルージュラを電磁波で麻痺させ、そのあと眠らされなければそのまま攻めるか分身を積み、眠ってしまった場合はすかさずエースに入れ替え、複数催眠が出来ないルールを最大限利用し逆に分身展開の起点にする。


ケンタロスミラーはレベル差がついていようと結局の所は吹雪に頼るしかないので、Lv55が最強、という訳ではないです。ケンタロスは低レベルでも強いので、自分のパーティーに応じて調整するのが良いと思います!

選出回数 11戦中4回 予選2回 フレ戦1回 決勝トーナメント1回



【パーティーについての感想・反省など】
今回の構築も最終的に初代公式大会のチャンピオンである宮沢徹さんが使用した55トリプルエースを参考にしましたが、トリプルハーフ(53)エースも構想の中にあったので使って見たかったなあという思いはあります。


低レベルケンタロスは使いやすかったのに、あまり選出できていなかったのでもっと積極的に出すべきでした。あと、せっかくの神個体スターミー(技も一応サイコキネシスから吹雪に変更していた)が一度も出番の無いまま第一回ヒストリアカップが終わってしまったので、今後何かの形で使ってあげたいですね…(^_^;)


技構成を見て頂くと一目瞭然ですが、全員に影分身を覚えさせています(笑)これは一撃必殺技対策(初代の一撃必殺は命中率・回避率依存のため)と、吹雪や催眠技を回避する確率を上げ、どんな場面からでも展開できる(一発逆転を狙える)ようにするためです。更に、マルマインカビゴンなどが使うことで意表を突く意図もありました。


と言っても私は長期戦を好まず、短期決戦が望ましい(一手たりとも気の抜けない試合が殆どで、一戦あたりの消耗が激しいため)と思っていて影分身や小さくなるは余裕があれば積む程度にしておき、基本的には攻めの姿勢を心がけています。



さて、そろそろ各試合の模様をお伝えしようと思いますが、パーティー解説が想像以上に長くなってしまったので記事を分けることにしました。試合内容はダイジェスト&お相手のパーティーを見て考えたことを主に書いていきます!(`・ω・´)


▶ TO BE CONTINUED