年の劫よりカメックスの甲

長い年月を経てもカメックスの魅力は不変である

【金銀クリスタルVC】ヒストリアカップ ULTRA SEVEN使用構築

初開催から約3年の月日が流れ、今回で7回目を迎えたヒストリアカップが2019年5月25日(土)に行われました。

 

私は第6回から新たにスタッフの一員となり、選手として対戦にも参加しています。

 

この度ニンテンドウカップ2000ルールで初めての予選通過を果たし、最終的に準優勝という結果を残すことができました!

 

おおまかではありますが、パーティーの詳細を纏めましたので何かの参考になりましたら幸いです。

 

【構築紹介・解説】

〈構築完成までの経緯〉

①第6回ヒストリアカップとアサギのとうだいオフで活躍してくれたスイクンを殿堂入り(予選抜け)させてあげたい→55スイクン

②スターミーやケンタロスより素早さが高く、サンダーにも強いポケモン→55サンダース

③ステータスが高く、型も豊富で対応範囲が広いポケモン→55バンギラス

エース確定

④地面技に耐性があり、リフレクターなどのサポートもできるポケモン→50サンダー

⑤爆発技で相手に圧力をかけられるポケモン→50カビゴン

⑥電気受け(地面か草タイプ)orノーマル&格闘受け(ゴーストタイプ)のどちらを採用するか悩んだが後者に決定→50ムウマ

構築完成

 

☆メロみがサンダース&バンギラスイクンTA構築☆

f:id:luipika:20190526222807j:image

サンダース♀ Lv55 持ち物・たべのこし

実数値 187-112-119-174-158-199

個体値 H15-A1-B13-CD15-S15

・かみなり

・かみつく

・メロメロ

・みがわり

今回のMVPであり、本構築の要。

ハイリスクハイリターンな「いばる」と違って「メロメロ」は「みがわり」貫通な上に本来は不利なポケモンにもノーリスクで勝てる可能性が高いですし、メインの攻撃技が命中不安な「かみなり」ということもあって安定の選択肢を増やす意味でも「メロメロ」の方が良いと判断しました。

「メロメロ」が効かない相手に対しては「かみなり」による麻痺と「かみつく」の怯みで所謂まひるみ戦法を狙ったり、後述の50サンダーやムウマの「どくどく」で事前に毒を仕込んでおけば「かみつく」の怯みと併せてダメージを稼ぐこともできます。

選出回数 7/8回

 


f:id:luipika:20190526223225j:image

バンギラス♂ Lv55 持ち物・はっかのみ

実数値 226-201-177-160-166-123

個体値 H15-A13-B15-CD15-S15

かみくだく

ばくれつパンチ

れいとうビーム

・ねむる

爆発技を半減できて、使用率の高いカビゴン+サンダーの並びに強いポケモン

場持ちを良くするために「ねむる」を覚えさせましたが、電気タイプのエースが多く「じしん」が欲しい場面もあったのでフルアタッカー型でも良かったかもしれません。

選出回数 1/8回


f:id:luipika:20190526223235j:image

スイクン Lv55 持ち物・ひかりのこな

実数値 218-138-177-149-177-144

個体値 H8-A15-B10-CD10-S10

なみのり

・すなあらし

・ねごと

・ねむる

第6回ヒストリアカップでも使用した55スイクン。「すなあらし」の枠は元々「れいとうビーム」でしたが「みがわり」搭載のスターミーに勝つために変更しました。

「みがわり」で防がれてしまう「どくどく」と違い「すなあらし」は本体に直接ダメージを与えられるので回復をたべのこしに頼っている相手には強いです。

今回は出番に恵まれなかったものの、アサギのとうだいオフでは大活躍だったのでまだまだ考察の余地がありそうですね。

選出回数 0/8回

 


f:id:luipika:20190526223242j:image

カビゴン♂ Lv50 持ち物・せんせいのツメ

実数値 258-158-116-116-161-81

個体値 H7-A12-B15-CD15-S15

・のしかかり

だいもんじ

・じわれ

・じばく

理想個体を準備できなかったため、前回使用した個体を流用。

「じばく」カビゴンは1ターンで試合の流れを変えてくれますし早期決着に持ち込めるのも良い所で、せんせいのツメとの相性も良く非常に使いやすいです。

しかし、この技構成だとバンギラスに対してほぼ何もできないので「じわれ」の枠は「じしん」か「ばくれつパンチ」にするべきだったと思いました。

選出回数 3/8回



f:id:luipika:20190526223314j:image

サンダー Lv50 持ち物・まひなおしのみ

実数値 187-136-130-175-140-151

個体値 H6-A10-B9-CD14-S15

10まんボルト

・めざめるパワー(水)

・どくどく

・リフレクター

ハガネール用に「めざめるパワー(水)」を搭載した50サンダー。

補助技には爆発技対策の「リフレクター」と、予め毒を撒いておきエースポケモンが動きやすい状況を作るために「どくどく」を採用しています。

このパーティーは草ポケモンの突破にやや苦労することから「ドリルくちばし」の採用も考えましたが、ハガネール入りの構築に3回遭遇したので「めざめるパワー(水)」にしておいて良かったです。

選出回数 7/8回

 

f:id:luipika:20190526223325j:image

ムウマ♀ Lv50 持ち物・きせきのみ

実数値 166-103-111-136-136-136

個体値 H15-A7-B15-CD15-S15

・どくどく

・ほろびのうた

・くろいまなざし

・みちづれ

電気技の一貫性を切るためにこの枠は本来、地面か草タイプのポケモンを採用する予定でしたが、やっぱり使い慣れたポケモンの方が良いだろうと思い当日の朝まで悩みつつもムウマに決めました。

ムウマと対面した時、相手は対策用のポケモンに交代することが多いため裏から出てきたポケモンに毒を仕込める「どくどく」の使い勝手は良かったです。

結果的にカビゴンミルタンクなど、対ノーマルへの立ち回りがとても安定したのでムウマに変えて正解でした。

選出回数 6/8回

 

【戦績】

予選4勝1敗 2位通過

決勝トーナメント2勝1敗 準優勝

 

勝戦動画のリンクを載せておきますので、よろしければご覧ください!

性別の重要性と、追加効果が30%の確率で発生する技の恐ろしさがよく分かる内容となっております(笑)


【ポケモン金銀VC/任天堂杯2000】第7回ヒストリアカップ決勝戦『ルイピカ VS yasu』 - YouTube

yasuさんと初めて対戦したのは第1回ヒストリアカップ(初代VC)予選終了後のフリー対戦で、その際に私が使ったのも55サンダースでした。

今回は決勝戦という舞台で再びサンダースを率いて立ち向かい、手に汗握るバトルができたことを嬉しく思います。

 

改めてyasuさん、優勝おめでとうございました!!

 

【感想・反省】

金銀対戦では統一パーティーや、使ってみたいポケモン重視で構築を組んでいたため完成度も低くて長らく結果が出せていなかったので、今回はとにかく勝つことを意識した編成にしました。

試行錯誤の末、初代VCで何度も助けられたサンダースに原点回帰して念願だった予選突破も叶ったので、サンダースを信じて本当に良かったです!


f:id:luipika:20190527220139j:image

上位入賞景品の素敵なデザインのマグカップ。大事に使います!(^∀^)

 

 

一方で、負けた試合は草タイプへの対策が甘かったせいで、いずれもフシギバナを上手く対処できなかったことが最大の敗因でした。

今大会で得た経験・反省点を踏まえて、次は確実に優勝を狙えるようなパーティーを作りたいです。

 

 

最後になりますが、参加者並びに対戦してくださった皆さん、ありがとうございました!

次回もよろしくお願いします!

【金銀クリスタルVC】今年使用した構築まとめ

ヒストリアカップ《うら》 2018.3.10

f:id:luipika:20181231151706j:image

サンドパン

Lv55 ♂ ひかりのこな

・じしん

いわなだれ

・めざめるパワー(虫)

つるぎのまい


f:id:luipika:20181231151746j:image

フーディン

Lv55 ♀ まひなおしのみ

サイコキネシス

・れいとうパンチ

じこさいせい

・アンコール


f:id:luipika:20181231151826j:image

サンダース

Lv55 ♀ たべのこし

10まんボルト

・かみつく

・メロメロ

・みがわり


f:id:luipika:20181231152343j:image

キュウコン

Lv50 ♀ はっかのみ

かえんほうしゃ

・あやしいひかり

・さいみんじゅつ

・ねむる


f:id:luipika:20181231152347j:image

パルシェン

Lv50 ♂ せんせいのツメ

れいとうビーム

・どくどく

・まきびし

・だいばくはつ


f:id:luipika:20181231152424j:image

ナッシー

Lv50 ♂ きせきのみ

サイコキネシス

・しびれごな

・リフレクター

・だいばくはつ

 

第5回ヒストリアカップ 2018.6.24

f:id:luipika:20181231152441j:image

ウツボット

Lv52 ♂ ひかりのこな

ギガドレイン

ヘドロばくだん

・しびれごな

・アンコール

 

f:id:luipika:20181231152640j:image

ゲンガー

Lv52 ♂ まひなおしのみ

10まんボルト

・れいとうパンチ

・みちづれ

・だいばくはつ


f:id:luipika:20181231152700j:image

マルマイン

Lv51 性別不明 きせきのみ

10まんボルト

・どくどく

・リフレクター

・だいばくはつ


f:id:luipika:20181231152714j:image

ブラッキー

Lv51 ♀ たべのこし

・みがわり

かげぶんしん

・バトンタッチ

・くろいまなざし


f:id:luipika:20181231152738j:image

ムウマ

Lv51 ♀ はっかのみ

・あやしいひかり

・ほろびのうた

・ねむる

・くろいまなざし


f:id:luipika:20181231152749j:image

ヘルガー

Lv51 ♀ ピントレンズ

だいもんじ

かみくだく

・ねむる

・ねごと

 

第40回あんぐらオフ 2018.9.16

f:id:luipika:20181231152805j:image

カビゴン

Lv55 ♂ ひかりのこな

・のしかかり

・じわれ

・ねむる

・ねごと


f:id:luipika:20181231152820j:image

ランターン

Lv55 ♀ たべのこし

なみのり

10まんボルト

・あやしいひかり

・でんじは


f:id:luipika:20181231152841j:image

ブーバー

Lv50 ♂ ピントレンズ

だいもんじ

クロスチョップ

・ねむる

・ねごと


f:id:luipika:20181231152854j:image

サンダース

Lv50 ♀ きせきのみ

10まんボルト

こうそくいどう

・みがわり

・バトンタッチ


f:id:luipika:20181231152907j:image

ヘラクロス

Lv50 ♂ まひなおしのみ

メガホーン

・きしかいせい

・じしん

・こらえる


f:id:luipika:20181231152919j:image

エアームド

Lv50 ♂ はっかのみ

・ドリルくちばし

・のろい

・ねむる

・ふきとばし

 

 

第6回ヒストリアカップ 2018.11.24

f:id:luipika:20181231152935j:image

フーディン

Lv55 ♀ たべのこし

サイコキネシス

でんじほう

・メロメロ

・みがわり


f:id:luipika:20181231152957j:image

ギャロップ

Lv55 ♀ まひなおしのみ

だいもんじ

・つのドリル

・にほんばれ

・さいみんじゅつ


f:id:luipika:20181231153008j:image

スイクン

Lv55 性別不明 ひかりのこな

なみのり

れいとうビーム

・ねむる

・ねごと


f:id:luipika:20181231153028j:image

フシギバナ

Lv50 ♀ きせきのみ

・はっぱカッター

やどりぎのタネ

ひかりのかべ

・ねむりごな


f:id:luipika:20181231152805j:image

カビゴン

Lv50 ♂ せんせいのツメ

・のしかかり

だいもんじ

・じわれ

・じばく


f:id:luipika:20181231152738j:image

ムウマ

Lv50 ♀ はっかのみ

・ほろびのうた

・くろいまなざし

・まもる

・みちづれ

【タイプ統一全国ダブル】第68回えりきゃんオフFinal☆Day1使用構築

アローラ!

 

2017年12月2日(土)に開催されたウルトラサンムーン初の対戦会

「第68回えりきゃんオフFinal☆Day1」に参加してきたので、当日の感想と使用パーティーについてまとめました。

 

今回のルールは「タイプ統一全国ダブル」ということで、はじめは格闘かエスパー統一を使おうとしていたのですが、各タイプの考察を重ねるうちに岩統一に興味が湧き、丁度サンムーンのBOXに砂嵐パーティー用に育てておいたギガイアス+真昼ルガルガンが居たので、この2体を軸にパーティーを考えてみました。

 

【構築紹介・解説】

☆ギガルガン軸トリルツンデ岩統一

QRコードはこちらからどうぞ!

https://3ds-sp.pokemon-gl.com/rentalteam/usum/BT-D7F4-4D00

 

ポケモンの主な採用理由は以下の通りです。

 

①選出画面の段階で相手に圧力をかける→ギガイアス&真昼ルガルガン

②折角ウルトラサンムーンで対戦するのだから新要素を入れたい→ツンデツンデ

③速さと火力を兼ね備えたポケモンメガプテラ&ウツロイド

④水タイプ対策+長期戦に強いポケモンユレイドル


f:id:luipika:20171213151050j:image

ルガルガン(まひるのすがた)

持ち物:こだわりハチマキ

特性:すなかき

性格:いじっぱり

努力値:HP244 こうげき44 ぼうぎょ132 とくぼう86 すばやさ4

実数値:181-155-102-×-96-133

いわなだれ

・ほのおのキバ

ストーンエッジ

・アクセルロック

砂嵐が吹き荒れている間は大抵のポケモンに先制可能なので、常に岩雪崩の怯みを狙えるのが強みです。

 

努力値配分や技構成などは、こちらの記事を参考にさせていただきました。

http://app-date.net/jcs_lycanroc/

 

岩雪崩以外の技を選択する機会は少ないものの、命中安定の先制技(アクセルロック)の存在は妙な安心感があります。

 

選出率(全7試合) 3/7回

 

f:id:luipika:20171213151107j:image

ギガイアス

持ち物:カクトウZ

特性:すなおこし

性格:ゆうかん

努力値:HP252 こうげき252 とくぼう4

実数値:192-205-150-×-101-27

いわなだれ

・ばかぢから

ワイドガード

・まもる

砂嵐起動役であり、岩統一の要。

 

パーティーメンバー全員が砂嵐による特防アップの恩恵を受けられるため、先発で出すことも多いです。

 

鋼タイプへの打点として教え技の馬鹿力を採用し、カクトウZを持たせることで等倍の相手に対しても大きなダメージを与えられるようにしました。

 

選出率 6/7回

 

f:id:luipika:20171213151145j:image

ユレイドル

持ち物:ねばりのかぎづめ

特性:よびみず

性格:ずぶとい

努力値:HP252 ぼうぎょ252 とくぼう4

実数値:193-×-163-101-128-59

ギガドレイン

・まとわりつく

じこさいせい

かげぶんしん

水タイプ対策が主な役割ですが影分身+自己再生で粘りつつ、まとわりつくで苦手な相手も無理矢理突破できるようにしました。

 

本当は「しめつけバンド」を持たせて定数ダメージを増やそうかと考えていましたが、拘束ターンを長くして相手の交代を許さず隣のポケモンで確実に倒すという動きができたのは良かったと思います。

 

素早さが理想値ではありませんが、丁度最遅ギルガルド(S58)より実数値が1高いので上から分身や再生ができるので運が良ければ勝てるかもしれません(^^;)

 

技名の並びが綺麗(全て6文字)な所も気に入ってます(笑)

 

選出率 3/7回

 

f:id:luipika:20171213151159j:image

プテラメガプテラ

持ち物:プテラナイト

特性:きんちょうかん→かたいツメ

性格:ようき

努力値:こうげき252 すばやさ252 とくぼう4

実数値:メガ前155-157-85-×-96-200

    メガ後155-187-105-×-116-222

いわなだれ

・フリーフォール

・こおりのキバ

・まもる 

地面の一貫性を切りつつフリーフォールで隙を作ってトリックルームを展開したり、ルガルガンを選出しない時でも怯みを狙えるようにしました。

 

特性「きんちょうかん」なので木の実を持っていそうな相手が居る時は敢えてメガシンカしないで戦うことも一つの手です。

 

追い風や挑発などの変化技が欲しくなる場面もありますが、攻撃性能も高いのでこの構成で良かったと思います。

 

選出率 7/7回


f:id:luipika:20171213151212j:image

ウツロイド

持ち物:きあいのタスキ

特性:ビーストブースト

性格:おくびょう

努力値:とくこう252 すばやさ252 とくぼう4

実数値:184-×-67-179-152-170

ヘドロばくだん

サイコキネシス

・めざめるパワー(氷)

・まもる

物理攻撃に長けたポケモンが多い岩タイプの中では貴重な高速特殊アタッカー。

 

岩技の必要性を感じなかったので、格闘や毒タイプへの打点になるサイコキネシスを採用しましたが、使う機会はありませんでした。

 

ブーストで特攻が上がれば全抜きも狙えますし、先発や終盤の掃除役など、どのタイミングで使っても強いポケモンだと思います。

 

選出率 4/7回


f:id:luipika:20171213151229j:image

ツンデツンデ

持ち物:ふうせん

特性:ビーストブースト

性格:ゆうかん

努力値:HP252 こうげき252 とくぼう4

実数値:168-201-231-×-122-16

・ジャイロボール

・じだんだ

トリックルーム

・まもる

新UBの中で一番使ってみたかったポケモン

 

HPに努力値を振るだけで、こだわりハチマキいじっぱりカプ・ブルルグラスフィールド込みウッドハンマーを確定で耐えるほどの防御力を持っているため、弱点を突かれなければ安定してトリックルームを起動できます。

 

攻撃技に関しては岩雪崩や地震の採用も検討していましたが、全体攻撃の技ばかりだとワイドガード持ちにツンデツンデ(詰んで)しまうので威力重視のジャイロボールと、状態異常によって行動できなかった場合などに効果を発揮する地団駄にしました。

 

選出率 5/7回

 

【総括】

えりきゃんオフは久しぶりの参加となりましたが恒例のクイズ大会をはじめ、ピッピ戦や交換会など今回も盛りだくさんの内容で楽しい1日でした!

 

ピッピ戦の勝率は低かったですがメインイベントのタイプ統一ダブルでは予選3-1で1位通過、決勝トーナメント3-0で優勝しました!!

 

勝戦の模様はこちらの動画をご覧ください!

http://sp.nicovideo.jp/watch/sm32545531

 

フィナーレを迎える前に再び最高の結果を残すことができたので凄く嬉しいです!

 

 

私は、えりきゃんオフのおかげでオフ会の楽しさを知り、ヒストリアカップを筆頭に様々なオフ会に積極参加するようになりました。

 

短い間でしたが数え切れないほどの貴重な体験と、きっかけを与えてくれた主催のえりきゃんさんには感謝の気持ちで一杯です。本当にありがとうございました!

 

Day3の成功も心から願うと共に、えりきゃんオフとヒストリアカップ出身のポケモントレーナーとしてこれからも精進いたします!(`・ω・´)

第4回ヒストリアカップ for Nintendo Cup 2000使用構築

2017年11月3日(金/祝)に開催された金銀VC初の大会に参加してきました。

 

 

結果は予選5勝3敗と勝ち越したものの、今回もあと一歩の所で決勝トーナメントには行けませんでした。

しかし、決して準備が万全とは言えない中でこれだけ勝てたのは大きいですし、今後の対策や課題も見えてきたので次回は一撃必殺技等に依存し過ぎず、安定して勝てるパーティーを組みたいと思います!

 

 

【構築紹介・解説】

初代と違って 金銀は昔から対戦環境の研究・考察が進んでおり、定番と言われているポケモンの型やパーティーも数多く存在しています。

そこで私は、敢えて誰も使わないであろうパーティーを作ってみようとVC配信当初から考えていました。

試行錯誤の末、金銀のストーリーで印象的な存在である「レッド」のパーティーを使うことに決めたのでした。


f:id:luipika:20171115003047j:image

ピカチュウ♂ Lv50 持ち物・でんきだま

実数値 133-105-79-101-91-141

個体値 H7-A14-B13-CD15-S15

・10万ボルト

(50ムウマを高確率2発)

・目覚めるパワー水

(50ゴローニャサイドン確定1発、50ハガネール確定2発)

・身代わり

・電磁波

 本当は、めざ氷を使いたかったのですが厳選が間に合わず、先に誕生しためざ水理想個体を採用することになりました。

しかし、当日はナッシー入りのパーティーが多かったため本戦では一度も選出できませんでした。

波乗りが無くても対地面タイプにはめざ水の火力で事足りるので、草タイプを他のポケモンで対処すればこのピカチュウも活躍できると思います。

 

f:id:luipika:20171115003112j:image

フシギバナ♂ Lv50 持ち物・きせきのみ

実数値 186-127-134-151-151-131

個体値 H15-A9-B15-CD15-S15

・葉っぱカッター

・宿り木の種

・眠り粉

光合成

光の壁、吠える等、候補は多々あったものの最終的に一撃必殺禁止ルールで定番と言われている構成に落ち着きました。

耐久の高さと絶妙な素早さ故に先発で出しやすく、やはり対カビゴンや持久戦には強い印象を受けましたが、苦手な相手が出てきたら眠らせるか交代するしかないので、技に関しては要検討です。 


f:id:luipika:20171115003131j:image

カビゴン♂ Lv50 持ち物・せんせいのツメ

実数値 266-161-110-116-161-81

個体値 H15-A15-B9-CD15-S15

・のしかかり

地震

・鈍い

・自爆

構築を決めた段階では55での採用も視野に入れていましたが、50の方が気軽に選出できるので使いやすいと感じました。

無難な技構成にしていますが、想定していた動きがあまりできなかったので、結果を残すには自分のパーティーに合ったカビゴンの型をしっかりと考える必要がありそうです。 


f:id:luipika:20171115003156j:image

リザードン♀ Lv55 持ち物・たべのこし

実数値 201-133-141-176-149-166

個体値 H15-A1-B15-CD15-S15

・火炎放射

(50ガラガラ、マルマイン確定2発)

地割れ

・メロメロ

・身代わり

最初は腹太鼓リザードンを使う予定でしたが、♀の理想個体が誕生したのでメロみが+地割れを試してみることに。

かなり運任せな型ですが、想像以上の活躍を見せてくれました。

 

f:id:luipika:20171115003208j:image

カメックス♂ Lv55 持ち物・はっかのみ

実数値 203-145-166-149-171-141

個体値 H15-A13-B15-CD15-S15

・冷凍ビーム

地割れ

・吠える

・眠る

身代わり&積み技対策に吠える、草タイプと地割れの当たらない飛行タイプに撃つために水タイプの技を切ってまで冷凍ビームを採用しましたが、この技構成だと厳しい相手が多く他のエースに出番を取られてしまったので別の型にするべきでした。

ちなみにこのタマゴ厳選して育てたカメックス、第57回えりきゃんオフで伝説を残したカメックス個体値が全く一緒で、運命を感じました(笑)

f:id:luipika:20171115003539j:image

エーフィ♀ Lv55 持ち物・ひかりのこな

実数値 187-112-122-199-160-177

個体値 H15-A1-B15-CD15-S15

サイコキネシス

・噛み付く

・身代わり

・朝の日差し

電磁波や威張る等の変化技、一撃必殺技を防ぐために身代わりを搭載。

サンダーに対して滅法強かったですし、噛み付くもエスパータイプに刺さり、怯みの追加効果もかなり役立ちました。

 

 

【総括】

レッドパを使ってみた感想としては、ネタ抜きで普通に強かったですし対戦相手に与えるインパクトも大きく、動かしていて楽しいパーティーでした。

反省点は、ノーマル技を受けられるポケモンが居ないのでケンタロスが重く(上を取れるポケモンも居ない※エーフィは同速)対策が不充分だったこと、ピカチュウカメックスの技構成が環境に適していなかったので殆ど選出できなかったことです。

 

金銀は育成が楽な分、孵化厳選は想像以上に過酷で、正直本番までにパーティーが完成するか微妙な所でしたが何とか形になったので一安心です。

そして私は今回、エキシビションでいかれっこさんが使用したパーティーの一部(ガラガラ、カビゴンケンタロスの3体)の代理育成も行いました。

ガラガラ(初の個体値All15個体)をスクリーンに映してもらえたのも嬉しかったですし、何よりいかれっこさんに使って頂けたのは光栄なことでしたので、引き受けて良かったです!今後もスタッフ業務等、力になれることがあればお手伝いさせて頂きます!

 

主催のゴールドさんとスタッフ・参加者の皆さん、交流・対戦してくださった皆さん、ありがとうございました!

第5回ヒストリアカップで使うかもしれないパーティーの構想は既にあるので、早めに準備をして最高の状態で臨みたいと思います。

ヒストリアカップ2017*3rd TRIAL!!!使用構築

祝!金銀VC配信決定&第4回ヒストリアカップ開催決定!!

 

 

初代VCでの対戦が一区切りついたと思ったら、早くも新たな戦いの幕が開けました。

 

 

金銀対戦も未経験からのスタートになるので、また1から勉強して青版で運命的な出会いをしたサンダー(めざ氷最大威力理想個体)と共に第3回の無念を晴らします!
f:id:luipika:20170609015102j:image 

 

 

金銀に向けて気持ちを切り替えるためにも第3回で使ったパーティーを書き残しておきます。

 

 

【構築紹介・解説】

今回は初代対戦の締め括りということで、今まで使ってきた55トリプルエースではなく53・51編成のトリプルハーフエースに挑戦しました。(公式大会当時のクレアさんのパーティーをリスペクト)


f:id:luipika:20170610104223j:image

個体値 7-0-15-15-15

主に電気受けとして採用。

しかし、この技構成だとミサイル針を覚えているサンダースに対応できないので、眠り粉の枠は影分身か大爆発の方が良いと感じました。

 


f:id:luipika:20170610104246j:image

個体値 15-3-11-15-15

定番のルージュラ

Lv53での採用も検討していたので影分身の枠は一時、身代わりにしようと考えましたが使う場面が少なそうだったため変更しませんでした。

 

 

f:id:luipika:20170610104309j:image

個体値 15-15-15-15-13

1.5回対戦会以降、砂かけサンダースを使い続けてきましたがやはり影分身と比べて使い所が難しいと感じます。

そして、Lv52以下だと55フーディンダグトリオに先手を取られるのでサンダースは53以上で起用するのが良さそうです。

ナッシーやダグトリオに少しでも抵抗するために、電磁波の代わりにミサイル針やのし掛かり等の物理技を採用するべきだったと今大会で痛感しました。

 


f:id:luipika:20170610104324j:image

個体値 14-15-13-15-12

 攻撃の個体値が15だったこともあり、ミラー意識でのし掛かりを搭載。

分身が無くても身代わりがあれば事足りる(寧ろ身代わりの方が良い)場面も多く、今大会ではMVP級の活躍をしてくれました。

 


f:id:luipika:20170610104345j:image

個体値 6-8-15-15-14

サファリ産の個体なのでLvを上げるのを少し躊躇いましたが、思い切って53にしました。

55ラプラス意識で地割れを覚えさせたものの、使用機会は殆どありませんでした。

 


f:id:luipika:20170610104355j:image

個体値 11-3-14-15-15

構想段階ではサンダー(この記事の冒頭で紹介した個体)を使う予定だったのですが、氷タイプがもう一匹欲しかった&良個体を引けたことから最終的にラプラスを加入させることに。

しかし、今回は環境に55ラプラスが多かったためレベル差の影響で出し辛く、一度も選出できませんでした。

やはりラプラスは55で起用してこそ真価を発揮できるのだと再確認しました。

 

 

【総括】

振り返ってみると改良すべき点も多々あった構築でしたが、予選戦績は3-2で勝ち越すことができました。

 

第1回以降、結果を残せなかったのは悔しいですがこの一年、思い入れのある作品で参加者の皆さんと一喜一憂できて本当に楽しかったですし、ヒストリアカップという素晴らしい大会の初代王者になれたことを誇りに思います!ありがとうございました!(^∀^)

 

他にも色々言いたいことはありますが、今は金銀のことで頭が一杯なので割愛します(笑)

 

そして、私事ですが人生初のオフ会(第57回えりきゃんオフ)に参加してから丸一年になりました!

 

これからも色々なオフに積極参加する予定なので、ヒストリアカップ以外でお会いした際も、ぜひ初代対戦(配信開始後は金銀も)やりましょう!

 

今後の目標・金銀でも頂点を目指す!!(`・ω・´)

【対戦会結果発表】Road to 3rd HISTORIA CUP!!!

2月27日にポケモンは21周年、そしてVC発売1周年を迎えました。おめでとうございます!(*^∀^*)
f:id:luipika:20170301010742j:plain


その記念すべき日の前日、2月26日にお祝いも兼ねた初代ポケモンVCの対戦会を開催し、無事終了致しました。参加・宣伝をしてくださった皆様にも心より御礼申し上げます。


【対戦結果・順位】※敬称略
1位 としひこ  8勝 2敗
2位 ゴールド  8勝 2敗
3位 おかしょー 6勝 4敗
4位 エンドウ  6勝 4敗
5位 ヤタピ   6勝 4敗
6位 トレーナー 5勝 5敗
7位 ルイピカ  5勝 5敗
8位 あーみん  5勝 5敗
9位 エドワード 4勝 6敗
10位 シグルド 2勝 8敗
11位 くぼっち 0勝 10敗

f:id:luipika:20170301005832j:plain

今回の優勝者はとしひこさんでした。おめでとうございます!
f:id:luipika:20170301020007j:plain


【KP】
・総当たり戦で使用されたパーティーのみ集計。
・構築を複数用意していた人につきましては、私との対戦時に使った構築を対象としました。
・私自身も4種類の構築を準備しており、その中から使用した回数が最も多いパーティーを集計しています。

1位 ケンタロス  採用率 81.8%
Lv.50  Lv.51  Lv.55  合計
 3   2   4  

2位 サンダース  採用率 72.7%
Lv.50 Lv.51 Lv.52 Lv.53 Lv.55 合計
 2   1  1   1   3  

3位 マルマイン  採用率 54.5%
Lv.50  合計
 6   
   ルージュラ  採用率 54.5%
Lv.50  Lv.51  Lv.53  合計
 4   1    1    
   ラプラス   採用率 54.5%
Lv.50  Lv.55  合計
 2   4   

6位 サイドン   採用率 36.4%
Lv.50  合計
 4   

7位 スターミー  採用率 27.3%
Lv.50  Lv.52  Lv.54  合計
 1    1    1   
   ナッシー   採用率 27.3%
Lv.50  合計
 3   
   フーディン  採用率 27.3%
Lv.52  Lv.55  合計
 1    2   

10位 フシギバナ  採用率 18.2%
Lv.50  Lv.51  合計
 1    1   
   ダグトリオ  採用率18.2%
Lv.52  Lv.53  合計
 1    1   
   ゴローニャ  採用率 18.2%
Lv.50  Lv.51  合計
 1    1   
   パルシェン  採用率 18.2%
Lv.50  Lv.51  合計
 1    1   
   フリーザ  採用率 18.2%
Lv.55  合計
 2   

15位 ニドキング  採用率 9.1%
Lv.50  合計
 1   
   ウインディ  採用率 9.1%
Lv.51  合計
 1   
   スリーパー  採用率 9.1%
Lv.55  合計
 1   
   ゲンガー   採用率 9.1%
Lv.53  合計
 1   
   ジュゴン   採用率 9.1%
Lv.51  合計
 1   
   ギャラドス  採用率 9.1%
Lv.51  合計
 1   
   ポリゴン   採用率 9.1%
Lv.51  合計
 1   
   サンダー   採用率 9.1%
Lv.55  合計
 1   


【パーティー紹介】
今回、私がメインで使用したパーティーはこちらになります。

f:id:luipika:20170302032630j:plain55f:id:luipika:20170302032636j:plain55f:id:luipika:20170302032644j:plain55
f:id:luipika:20170302032654j:plain50f:id:luipika:20170302032702j:plain50f:id:luipika:20170302032709j:plain50


詳細は割愛させて頂きますが、このパーティーで特に目を引く55スリーパーの採用理由については、次の通りです。

・55ラプラスに対して先手を取れるため、影分身を使って吹雪を回避しやすくしたりサイコキネシスでの特殊ダウンを狙いやすい
・物理攻撃力がエスパータイプの中では高い方なので、同族(特にフーディン)に強め
・55ケンタロスの「のしかかり」を2発、「のしかかり」+「破壊光線」を高確率で耐える最低限の物理防御力を持つ

以上の点から、試してみる価値はあると考え採用に至りました。
選出した試合は尽く勝てませんでしたが、ルージュラを突破した場面もあったのでエスパー対策枠としては悪くないと思います。


【総括】
この対戦会を開くきっかけは、くぼっちさんに「次回のヒストリアカップに向けて準備したポケモン達を移送したいので、手伝ってくれませんか?」と言われたのが始まりでした。

私は了承し、「そのあと対戦もやりましょう」という話になったので、「せっかくですから参加者募集をしてみるのはどうでしょうか?」と私から提案をしたことで開催が決定しました。

個人的には対戦面で課題の残る結果となりましたが、負けた試合も勉強になる点が多く、運営側の苦労も知ることができたので収穫の多い一日でした。


今後暫くはサンムーンのWCSルールに専念するつもりですが、もちろん初代厳選も頑張ります!(`・ω・´)


初代VCの戦いはまだまだ続く……

▶ TO BE CONTINUED

【お知らせ】2/26(日)初代VC対戦会詳細

今年初となるVC対戦会まであと二週間になりました。参加希望してくださった皆様、誠にありがとうございます!参加メンバー、開催地などが確定しましたのでご連絡致します。

 


f:id:luipika:20170211204046j:image

 【大会名】

初代ぽっけもん対戦会~3rdヒストリア*V・C~

※くぼっちさん案。「V・C」の所はVictory+Challengeの頭文字で、「勝利への挑戦」というイメージから。

 

【主催】

くぼっち

ルイピカ

 

【日程】

2月26日(日)11時~

 

 【開催地】

池袋(カラオケBANBAN池袋西口店)

 

【集合場所】

東京芸術劇場

 

【参加費】

約1300円+食事代など

 

【タイムスケジュール】

11時~11時50分 集合

12時~12時15分 受付(入店)・挨拶など

12時15分~18時 対戦開始※時間の変動あり

 

【優勝賞品】

 VC購入特典「ミュウ」のシリアルコード(受け取り期限は3月31日まで)

※XY・ORASをお持ちで無い方には違う賞品をご用意致します

 

【参加者】※敬称略

トレーナー

ゴールド

としひこ

エンドウ

あーみん

ヤタピ

エドワード

シグルド

おかしょー

 

【ルール】

・ヒストリアカップ準拠

ルール詳細→http://pokemon.s20.xrea.com/1st/off/2nd/

・主催2人を含めた合計11名での総当たり戦になります。

対戦毎のパーティー変更は可能です。

・当日はKPの集計を行います。記入用の紙をお配りしますので、総当たり戦で使用したポケモンの名前とレベルをご記入ください。

 

 

私自身オフ会には既に何度か参加しているものの、運営(主催)経験はないので至らない部分もあると思いますが、参加者の皆様が対戦や交流を楽しめるよう努めて参りますのでよろしくお願い致します!(^ω^)

 

 

内容についてご不明な点、質問等ございましたらお気軽にご連絡ください。